リタイア後はいくら稼げばいいのか計画してみた。

お金を増やす
スポンサーリンク

今はリタイアできていませんが、リタイア後の家計を計画してみました。かっこよく言えば皮算用ですが、つまり妄想です。

私は月10万円の配当金を目標にしています。目標が達成できれも10万円だけでは生活ができませんので、少し働く必要があります。

ではどのくらいの労働収入が必要なのか計算してみました。

スポンサーリンク

労働収入はいくら必要か

我が家の生活費は月額23万円です。

これには夫婦のお小遣いも含まれています。

毎月23万円以上の収入があれば経済的自由を達成することができます。

でも必要最低額なので余裕がありません。人生を豊かにする浪費を組み入れる必要があります。

夢の家計プラン(月30万円の収入)

浪費も組み込んだゆとりある生活費は月30万円と設定しました。

  1. 配当金10万円
  2. 自分(手取り) 10万円
  3. 奥さん(手取り)10万円

合計30万円

毎月30万あれば毎日笑顔で豊かな生活ができます。

急な家電の故障や、大好きな沖縄旅行もできます。

私を雇ってくれる会社はあるのか

奥さんは看護師のため10万円稼ぐのは比較的難易度は低いです。

問題は私です。今の仕事を辞めてしまえば、沖縄好きなただのおじさんです。

特技は三点倒立ですが、仕事にまったく役立ちません。

専門的な知識もありません。

持っている資格といえば、簿記2級と大型自動車免許のみです。

最近は活用していないため資格証もサビ付いています。

月に額面15万円稼ぐ方法

10万円稼ぐには額面ベースで15万円を想定しました。

税金がいろいろ引かれますからね。

月15日勤務 1日8時間勤務を仮定すると時給1,250円必要となります。

時給1,250円のバイトって結構ハードル高いですね。

真っ先に思い付いたのがコストコのバイトです。

コストコは全国一律時給1,200円以上です。ここならクリアできそうです。

私はファミレスやディズニーでの調理の経験があり、調理するのは好きなのでフードコートの仕事をしてみたいと思います。

コストコのフードコートってお昼時は混雑していますよね。私は忙しいのが好きなので楽しそうだなと思います。どんどん売ってお客さんの笑顔を作っていく仕事はたのしいですね。

 

結論

月に額面15万円の労働が必要であり具体的な勤務形態は

・月15日勤務

・1日8時間勤務

・時給1,250円以上

となります。この条件を満たすためにはコストコが候補となっています。

自分の経験と適正を考えると職種はフードコートがやってみたい仕事です。

といってもコストコ様がこんなおじさんをバイトで採用してくれるかはわかりません。

でもそもそも論ですが・・・月に10万円の資産収入がまだまだ到達していません。

コストコの株を集めて達成するものいいな。そしてバイトの面接で株主をアピールする!

それではみなさんにコストコのおいしいホットドックを提供できる日を楽しみにしてます。

お金を増やす
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星イモをフォローする
スポンサーリンク
投資&沖縄旅行で幸せに生きる
タイトルとURLをコピーしました