早くセミリタイアしたい・・しかし奥さんに怒られた・・

一日でも早くセミリタイアをしてのんびり生活したい紅いも大使です。
私には主張があります。

 

主張1

男性の平均寿命は80歳なので、40歳の私はちょうど折り返し視点です。
産まれてから、40年間、勉強して働いてきたので残りの40年間は
自分の好きなことをさせていただけないでしょうか。

 

主張2

通常の職業人生は20歳から60歳の40年間です。
しかし我が家は共働きです。なので、40年間÷2で
40歳でリタイアいや、セミリタイアさせていただけないでしょうか。

 

これが私の主張です。間違っていますか??
しか~し、奥さんにちょいちょい主張すると怒られます。
奥さんの両親へ説明しろと言われたら、怖くてできません。

 

仕事は嫌いじゃないのですが、健康なうち、体力があるうちに
満足するまで遊びほうけたいのです。





「大学生は遊びすぎ、社会人は働きすぎ、引退後は暇すぎ」
この言葉は自分の心に刺さりました。
日本人ってこの「~過ぎ」ってありますよね。
引退後に遊ぼうと思っても、体力なくなってるし、
美味しいものもあんまり食べれないと思います。
そしてすぐに死んでしまう。

 

いったい私の人生は何だったのだろうか・・・と思いながら死ぬのは嫌ですよね。
死ぬときは「あ~、俺はもう死にそうだな。もうたくさん遊んだから十分だな。楽しかったなー」って最期を迎えたいです。

 

私は働き方にすごく意識が向いています。アンテナピーンです。
例えば、
・マクドナルドの人事異動は自宅から1時間30分以内に通える店舗がメイン。
・未来工業の週休3日制。
・コストコの社員はアルバイトと同じ時給制。同一労働同一賃金の精神。




もしセミリタイアしたら何をしたいか。
・沖縄に移住し、自転車で一周したり、ランニングしたり、
勝手に観光客のガイドをしたいです。
・子育てをしたい。
・株主総会にたくさん参加して、これぞって思える会社を見つけたいです。

 

これくらいです。おそらく3年もあれば十分ですね。
3年間休職して、そのあと復帰するような働き方が理想です。

 

我が家には子供がひとりいて、これからお金がかかります。
子供1人にかかる学費(小学校から大学まで私立)は
2,500万円と言われています。
そのお金は私の資産で確保できています。

しかしリタイアするには5千万円以上必要と言われているので、
そこまではまだまだです。

 

今の仕事中心の生活から、生活中心の仕事はできないのでしょうか。
果たしてリタイアできるのでしょうか・・・

 

1つの目標として不労所得が月に20万円です。
道のりは長い!!




不労所得 月20万円までの道

いくらあれば会社を辞めても生活できるでしょうか?

我が家は不労所得が月20万円あればギリギリの生活ができそうです。

そこに、プラスちょっとしたアルバイトをすれば普通に生活できると思います。

 

まず月20万円の不労所得をゲットするためには年間だと240万円必要になります。

年間240万円ゲットするには種銭はいくら必要でしょうか計算してみました。

3%運用→8,000万円必要になります。

5%運用→4,800万円必要。

7%運用→3,428万円必要。

10%運用→2,400万円必要。

株式やソーシャルレンディングの利回りを平均すると5%くらいの

利回設定が無理なく目指せると思うので、必要資金は4,800万円となります。

約5,000万円がひとつの区切りなんですね。

 




 

さて問題は、この5%利回りを確保するためには何に投資するかです。

現在は株式、FX(トルコリラ)、ソーシャルレンディングに投資をしています。

投資金額の多い順に並べると

1.ソーシャルレンディング

2.株式

3.FX

となります。

 

ソーシャルレンディングは安全性が高いと思われる保証付案件を

メインに投資しています。

運用期間は1年間が多く、満期になると次なる投資先を見つけて

調べる必要があり、手間と時間がかかります。

分散投資をすればするほど管理が大変になります。

 

株式は一度買ったら、完全放置できますが、経済のサイクルがあるため株価が上下します。




 

できれば、資金を配当5%以上ある株式に集中したいのですが、

今の株価を見ると高値圏にあると感じています。

なので今考えている戦略としては、

1.ソーシャルレンディングをメインに投資して、

経済ショックが来たら株式メインにする。

 

2.今から高配当を続けているアメリカ株に投資して

株価が上がろうか下がろうが、気にせず配当金が

支払われるかだけに集中する。

 

この2通りだと思っています。

1を採用しているのですが、ソーシャルレンディングの事業者である

ラッキーバンクが行政処分を受けており、

70万円ほど資金が拘束されてしまいました( ;∀;)

順調に分配金を受け取っていて、利益を重ねていたのですが、

この70万円が返ってこないと

ソーシャルレンディング投資全体でマイナスとなってしまいます。

 

 

巷ではアメリカ高配当株投資が流行っているような気がします。

自分もそちらに少し資金を移動しようかと本気で考えています。




ついにNAHAマラソンエントリー開始!一番楽しいマラソン!!

人生で何か一番楽しいですかと聞かれたら、

みなさんは何と答えますか?

私は「NAHAマラソン」です。

趣味は? → マラソンでなく、NAHAマラソンです。

楽しいと感じることは? → NAHAマラソンです。

自己紹介の際は必ず「NAHAマラソン」を出します。

 

そんな私の大好きなNAHAマラソンのエントリーが

始まりました。

 

ナハマラソンはもう10年以上連続で参加しています。

初めて参加したのが25歳くらいでしょうか。

独身の時を経て、奥さんと出会い、今は子供ができました。

いわば、ナハマラソンは私の人生そのものです。




 

マラソンをしたことがない人にも超絶オススメします。

何でそんなにオススメするのって聞かれたら

1.応援がすごい!42キロずっと応援してくれる人がいる。

おじいおばあの応援が泣ける!!

日常の生活でこんなに応援してもらったことがありますでしょうか。

 

2.お祭り感ハンパない

沿道ではエイサー披露、バンドの演奏がひっきりなし。

また吉野家の牛丼や、チキンラーメン、沖縄そばの提供があり、

楽しさハンパないです。

 

マラソンに参加したことがない人は、完走できるか

不安だと思いますが、全然大丈夫です。

だって途中棄権する人多いですよ。

うちの奥さんは前回5キロでリタイアしました。

最初からリタイアする気で参加している人が多すぎます。

さすがてーげー(適当)の沖縄です。

みんな練習せずに本番を迎えるようです(笑)




 

おおよその目安ですが、

全体の費用としては5~7万円くらいでしょうか。

(飛行機往復3万、ホテル2泊2万、食事・参加料・お土産2万)

休みは2泊3日あれば大丈夫です。

 

 

エントリーは無料なので、沖縄好きな方は申込んではいかがでしょうか。

沖縄に関わることができて、幸せな気分になれます。

また、知りたいことがあったら気軽に連絡ください。

一緒に沖縄を楽しみましょう!!

ちなみにネットでの申し込みはスポーツエントリーで6/29までですからねっ!!

 

 



【ふるさと納税】ディズニーランドとユニバーサルスタジオに格安で行く方法

ふるさと納税を行いました。

前年まではリンガーハットギフト券とサーティーワンアイスギフト券を

選んでいましたが、まだギフト券がたくさん残っていたため、

今年は「日本旅行ギフトカード」にしました。




このギフトカードを返礼品にしている自治体は2つあります。

1.岐阜県池田町

2.栃木県矢板市

どちらも5月までの期間限定ですが、返礼率は驚異の5割です。

 

例えば2万円の寄付で1万円のギフトカードがもらえます。

私は6万円を寄付したので、3万円分のギフトカードをもらえます。

自己負担金は2,000円で3万円分が手に入るので

とってもお得ですね。と言うかふるさと納税をやらない理由が

見つかりません。こんなにお得なのでこの制度はなくなるのではと心配しています。

 

総務省のガイドラインでは返礼率は3割以下となっていますが、

あくまでもガイドラインのため、守っていない自治体も多くあります。

もうやりたい放題です(笑)




 

さて、この日本旅行ギフトカードの使用用途ですが、旅行目当てではありません。

奥さんがディズニー大好きなので、パスポートの購入が目的です。

しかもユニバーサルスタジオのパスポートのみを購入することができます。

近くの日本旅行の営業所でパスポートのみを購入することができることを

知らなかったのですが、営業所に電話して確認しました。

 

現在のディズニー1日パスポートは大人7,400円ですね。

我が家の場合ですと

パスポート大人2枚 14,800円

ホテルユーラシア2名 16,000円

なのでディズニー1回にかかる費用

約3万円の出費が2,000円で済みます。

定価の10分の1以下です。

 

子供がもう少し大きくなり、首が座ったら家族でティズニーに行きたいな。

そして、「パパとママはホテルミラコスタで結婚式を挙げたんだ」と

自慢したい。




助産師の仕事ぶりに震えた!!

我が家にも新しい家族が増えました。出産の立ち合いを行い、へその緒カットまで行いました。陣痛の始まりから出産まで立ち合いして、助産師の仕事ぶりが素晴らしかったので記事にしたいと思います。




奥さんは深夜に陣痛が始まったので、夜勤の助産師が対応してくれました。夜勤は眠いのに大変だと思います。陣痛は一定の間隔で襲ってきます。最初は10分間隔で痛みが襲ってきますが、次第に間隔の時間が短くなります。助産師さんはその間隔を把握していて、痛みが襲った時は腰を押したり、妊婦さんを励ましたりします。痛みがない時は隣の部屋の妊婦の状況を見たり分娩室から出て他のことをします。そして陣痛が襲ってくるとまた分娩室へ戻り対応してくれます。陣痛間隔を把握していて、他の仕事も同時に行っていました。

 

そして子宮口の開き具合や、赤ちゃんの位置を確認して出産予定時間を教えてくれます。これはある程度の経験がないとできないと思います。担当してくれたのは体の小さな助産師だったので、分娩台の上へヒョイっと乗り上がり自分が処置しやすいベストポジションに態勢を整えていました。

 

出産が近づくと助産師2人態勢になり、「あと何回いきんだら医師を呼ぼう」と相談していました。そして生まれる直前に医師が分娩室に入ってきて赤ちゃんをとりあげました。

 

ずっと立ち会って見ていたのですが、出産をコントロールしているのは

医師ではなく明らかに助産師でした。妊婦の状況を的確に把握し、声掛けや励ましを行って、出産へと導いていました。

助産師の仕事はとっても魅力的に映りました。人の幸せに関わることができ、しかも自分が主役です。経験すればするほど知識も高まりやりがいがあると思います。

観光業、ブライダルもそうですが、お客が楽しみに来ている所で働くってすごくやりがいがありますよね。

助産師というと助教授や助手のように、補佐的な存在のイメージを持っていました。しかし出産のキーパーソンは助産師にあります。助産師の力量によって、その出産の良しあしが決まると思います。

 

 




ではどうしたら助産師になれるのか調べてみました。

女性しかなれません。その時点は自分はムリですね。

狙っていたのに・・・アラフォーだけど(;´・ω・)

「看護師免許を持っていることが必須です。まず看護師になるための勉強をし、看護師免許を取得してからさらに1~2年間、助産師教育機関で学びます。」

具体的なルートとしては

①看護大学で4年間勉強し看護師と助産師の受験資格を取る

②3年間の専門学校で看護師をとり、その後1年間の助産師教育機関で受験資格を取る

があります。

自分の子供に勧める職業の一つとして助産師を挙げたいと思います。もちろん、夜勤もあり、緊急なトラブルもあると思います。しかし出産は、妊婦さん、旦那さんや両家家族がすごく楽しみにしています。その喜びのシーンに主役で関わることができる仕事はあんまりないと思います。

世界の妊婦さんと助産師にマジリスペクト!!

もう名前を「助産師」ではなく「出産師」に変更するべきだと思います。

以上が自分が奥さんの出産を立ち会って感じたことでした。




5月15日の分配金が入りました。

15日はソーシャルレンディングの分配日です。チャリンチャリーンと振込メールが届きます。金額を確認するのが楽しみでもあります。

ひとつひとつは大きな金額ではありませんが、合計すると美味しい金額になります。




 

  1. ポケットファンディン   1,807円
  2. プレリートファンド    9,562円
  3. クラウドリース      6,656円
  4. グリーンインフラ     5,289円
  5. LCレンディング     19,832円

合計 43,146円

運用状況はラッキーバンク以外は順調です。最近は事業者の選別を進めています。高利率に引かれて投資して、全損になったら最悪です。

利回り5%案件を中心に安全度の高さを考慮して投資します。




 

ソーシャルレンディングやめます

ソーシャルレンディングを卒業することとしました。

と言っても全額引き上げるのではなく、投資割合を下げたいと思います。

現在1,400万円近くをソーシャルレンディングに投資していますが、

いろいろ面倒になりました。

・12が月後に元本が返ってきて、再投資するのが面倒。

現在1つの案件に20万円までとしているので、償還されてすぐに投資、

償還されてすぐに投資の無限ループに疲れました。

 

・担保の評価額の信頼ができず、不安な気持ちがある。

みんなのクレジット、ラッキーバンクのように担保評価額を確認して。税引後の利益を計算しても、そもそも騙されている場合がある。

 

・20%の税金が高い。

1万円の利益でも税金を引かれたら8千円になります。

チリツモとなり、100万なら20万円となります。

高すぎ・・・




 

 

と言うことで償還されたお金から順次引き出していきたいと思います。

新しい投資先はリート、アメリカ株を検討しています。

なぜならば、一度買えば何もしなくても良い(手間がかからない)からです。

そして税金対策はNISA、つみたてNISAを利用すればいいですね。

さらに大恐慌が来ても株価は半減くらいで済みます。

うまく分散して楽しい投資ライフを送りましょう。




【実績】2018年4月 投資実績

5月になりまして、人事異動で新しい職場にも慣れてきました。

さて、4月の投資結果を発表します。

ソーシャルレンディングの配当金は

 

64,077円となりました。

 

今のところ貸し倒れはなく順調な運用となっております。

(ラッキーバンクには70万円投資しており心配でもあります)

現在住んでいるアパートは家賃7万円なので、もう少しで

家賃を配当金でカバーできます。

最近思うことなのですが、ソーシャルレンディングで満期となり元金が

戻ってくると、次はどこに投資しようか迷ってしまい、

次の投資まで時間があき資金が遊んでしまいます。

昔は1つの案件に50万円以上投資していましたが、

今は、1つの案件に20万円までと決めています。

そうなると多くの案件数に申し込む必要になり、手間がかかってしまいます。

 




 

そしてそして、最近は一度買ったら持ちっぱなしにできる、高配当株

に少しシフトし始めました。

最近買った3銘柄は

①JT(2914)←高配当5%

②ヤマダ電機(9831)

③アルトリアグループ←アメリカの高配当株

となります。③アルトリアグループはアメリカのタバコ会社です。

アメリカ株の初挑戦です。詳しい業績説明は多くのブロガーさんが書いてありますので

参考にしてください。自分は他ブロガーさんの記事を見て

真似っこしているだけでです。

少しずつ視野を広げて頑張らない投資を頑張ります。

 

 



スーパーマーケットがたまらなく大好きです

私が旅行先でどうしてもいきたい場所はスーパーです。

もはや趣味の領域と言ってもいいでしょう。

その地域の食生活や文化、いやいや人間性まで見ることができます。

 

 

  • 私の大好きな沖縄のスーパーからご紹介です。

 

有名なスーパーはサンエー(東証一部上場)、かねひで、ユニオンが有名です。

豆腐売り場ではアチココー(熱い)な島豆腐が売られています。

温かい豆腐を売っていいのは沖縄だけと聞いたことあります。

さらにお肉売り場に行くと中味(ホルモン)やてびち(豚足)がどっさり

売られています。沖縄は豚をよく食べます。食べないのは泣き声だけと

いうくらい豚をの全部食べます。

例えばミミガーと言えば豚の耳。チラガーといえば顔ですね。

さらに鮮魚コーナーに行くとカラフルな魚が売られています。

赤や青色でまるで熱帯魚のようです。まさに南国ですね。

沖縄の魚は海水温度が高いので、脂がのらないため淡白なのが特徴です。

 

沖縄ネタは続きますが、飲料コーナーに行くと

「ルートビア」というジュースがあります。これはドクターペッパーと

同じようなシップのような味でA&Wというハンバーガーショップでは

飲み放題となっています。

お茶コーナーにいくと、さんぴん茶(ジャスミンティー)、グァバ茶、レモンティーが多く売っています。

スーパーはその土地の歴史や生活がわかる縮図なのです。

 

 

  • 北海道はどうでしょうか。

飲料ではソフトカツゲン。元々は軍人用の飲み物だったらしく

「勝つ」&「源」が名前の由来らしいです。

他にはガラナ、リボンナポリンというジュースが有名です。

茶碗蒸しには砂糖が入っていてます。

 

 

  • 新潟県のスーパーはどうでしょうか。

まず有名な米菓は「サラダホープ」です。サラダ味の柿の種3のイメージです。柿の種で有名な亀田製菓のおひざ元であるためせんべい系が豊富です。

あと自分は食べたことがないのですが、「えご」というこんにゃくのような

ものがあります。えご草を煮詰めて固めたもので値段はこんにゃくサイズで

300円くらいと少し高かった記憶があります。

次回に新潟に行った際は「えご」にチャレンジしたいです。

 

このように地方のスーパーはその土地だけしか販売されていない

貴重なものの宝庫です。買ってホテルで食べるもよし、お土産で購入するもよしではないでしょうか。しかもスーパーだから値段も安い!!

これが私がスーパーが好きな理由です。

でも単に安いから好きなだけなのかな・・・

あ~しみったれ。

 




ついに奥さんもソーシャルレンディングを始めました。

奥さんのお金は投資しないという「鉄の掟」がついに破られることになりました。

奥さんの性格は慎重派で投資は絶対にしないという考えの持ち主です。

株の話をしても「怖い、怖い、私は堅実派だから」と拒否しつづけてきました。

しかしソーシャルレンディングの保証付案件は堅いとしつこく説明をしていたところ、

「100万円までなら投資しても良い」とのお言葉をいただきました。

もちろん奥さんは口座の開設等はできないため、私が代行して手続きをすることとなります。





 

 

奥さんが希望する堅い案件となると、候補として

・LCレンディングの保証付き案件

・SBIソーシャルレンディング

・プレリートファンドのmaneo保証付き案件

が挙げられます。この3つは投資することとして残りはその時の状況に応じて投資しようと思います。1つの案件に10万円を投資し10個の案件に分散投資をします。

平均運用利回りは5%なので1年後には4万円(税引後)ゲットできそうです。4万円は沖縄への往復の交通費になります。

この投資が奥さんのデビュー戦になるので、絶対に負けるわけには行きません。貸し倒れたなんて行った日には、はりつけ&ムチ打ちの刑が待っています。私のためにも無事に返金されることを心から願います。返金されれば、きっと奥さんも次もやってみたいと言うはずでしょう。となれば夫婦2人で投資することができるでしょう。