健康はお金よりも大事!ピロリ菌、大腸、虫歯を意識しよう!

未分類
スポンサーリンク

紅いも大使(@okinawa33retire)です

今回は「健康はお金よりも大事」という当たり前のことをご紹介します。日本人の平均寿命は男性81歳、女性87歳となっています。女性の方が6年くらい長生きするんですね。うらやましい。

勤務している会社の医師から聞いたのですが、女性は月に1回の生理があり、その時に悪いものも一緒に排出されるため長生きするらしいです。あくまでも「一説によると」との枕詞がつきます。

では死因を分析してみますと第1位がガン(28%)です。ガンの中でも普段の生活で気を付けることで発生を抑えることができます。それは胃がんと大腸ガンです。





スポンサーリンク

胃がん退治

国立ガン研究センターによると「胃がんの発生要因としては、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の感染、喫煙があります。その他には、食塩・高塩分食品の摂取が、発生する危険性を高めることが報告されています」とあります。今、日本人がかかっている胃がんの98%がピロリ菌によるものとも言われています。98%ってすごくないですか。つまりピロリ菌を退治すれば胃がんのリスクを大きく減らせる可能性があります。

ピロリ菌を調べる方法は会社員であれば会社の健康診断時にオプションで調べることができます。血液検査となりますが、確か数千円くらいでした。もし陽性でピロリちゃんがいた場合は退治(除菌)することになります。抗生剤を1週間程度服用します。その後の再検査では、袋に息を入れればOKです。除菌が失敗していたら再度抗生剤の服用です。つまり薬を飲むだけで痛くもかゆくもないのです。


大腸ガン退治(腸を制すものは健康を制す)

お酒を飲むと翌日はお腹を下したりしませんか。紅いも大使はほぼ確実に下します。細菌の腸内バランスがくずれてしまうのです。普段から気を付けていることはヨーグルトを毎日食べることです。善玉菌の補充です。以前はヤクルトを飲んでいましたが、美味しすぎて1本じゃ足りなく飲みまくってしまいます。ヤクルトって意外と高いんですよ。小さいですが1本30円以上します。お金があればヤクルトを飲むと思います。ヤクルト本社(ヤクルトの会社名)は製薬メーカーの顔も持っています。製薬メーカーの製品ってなんか効果ありそうな気がしますよね。


虫歯退治

紅いも大使は前歯の一部が欠損しています。中学生の時にプール掃除をしていて、すっころんで前歯を折りました。その時から歯を大切にするようになりました。虫歯になってから歯医者に行くのではなく、半年に一回定期健診に行っています。30歳を過ぎると歯と歯の間に隙間ができるようになりました。隙間に挟まった食べ物は歯ブラシでは取れないので、デンタルフロスがオススメです。糸でからめとる感じです。デンタルフロスがない生活は考えられません。以前ヨーロッパに旅行中にリンゴ飴を食べている時、前歯の補強部分が取れてしまい、スキッパ状態になり恥ずかしい思いをしたことがあります。前歯がないとかなりアホっぽいんですよ。旅行中はずっと口に手を当てて会話していました。

入れ歯や差し歯になると、メンテナンスも必要になりますし、費用もかかります。今ある歯を大切にしましょう。





健康はお金よりも大事!ピロリ菌、大腸、虫歯を意識しよう!のまとめ

今できることは

・胃がんの予防 ピロリ菌の検査

・大腸がんの予防 善玉菌の補給

・虫歯の予防 虫歯になるまえに歯医者へ行け

当たり前のことになりますが、

死んだら終わり。お金はあの世には持っていけない。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
紅いも大使をフォローする
スポンサーリンク
投資&沖縄旅行で幸せに生きる
タイトルとURLをコピーしました