公務員は必見!無料で空港ラウンジサービスを使う方法。

節約
スポンサーリンク

空港にラウンジルームがあるのはご存知でしょうか。

いかにもVIP専用的な看板があり、スーツ姿のサラリーマンが次々に入っていきます。

看板にはゴールドカードを持っていれば入れる的な事が書いてあり、「自分もいつかは入れるようになりたい!」と思ったものです。

見つけました、官公庁職員なら無料でラウンジを利用できるカードがあることを・・・

官公庁職員が作れる

「JCBビジネスカード」

スポンサーリンク

誰がビジネスカードを作れるの?

官公庁の職員が作れます。いわば公務員であれば作れる可能性が高いです。公務員でなくても公務員チックな団体でも作れる可能性があります。気になる方がいたら総務部門の確認してください。

3つの魅惑の特典!

特典は

①年会費無料

公務員の所属団体が法人契約をしており料金を払っています。そのため個人は無料です。

②空港ラウンジ無料

国内でも海外でも利用可能です。成田、羽田、ハワイの空港でも使えますよ。

③国内・海外旅行保険無料

国内旅行についてはそのカードで旅行費を決済すれば、保険に加入となります。海外旅行についてはカードの決済に関わらず自動加入となります。

ラウンジの中はどうなってるの?

それでは魅惑のラウンジサービスを覗いてみましょう。

・新聞雑誌のサービス

・軽食&ソフトドリンク飲み放題

・スマホ、タブレット充電

なんと成田空港では缶ビールの提供がありびっくりしました。

那覇空港では有料800円ですが、シャワー室もあります。

もちろんカードを持ってなくてもお金を払えば利用可能です。大体1,000円くらいかな。

羽田空港は保安検査後のエリアにあります。

エアポートラウンジ

 

那覇空港のラウンジは到着出口の左側にローソンがあり、隣にあります。

ラウンジ華~hana~

ご当地、シークワーサージュース・グァバジュースもあり、有料ですがシャワー室もあります。

公務員は必見!無料で空港ラウンジサービスを使う方法のまとめ

公務員職員であれば無料で作れるゴールドカードです

3つの特典があります。

①年会費無料

②空港ラウンジ無料

③国内・海外旅行保険無料

旅行好きな官公庁職員は是非、このカードを作ることをオススメします。ますは会社の総務部門に自分の会社は該当しているか聞いてみましょう。

私は同僚に紹介して4人が入りましたよ。しかし一部の人は私がマージン料をカード会社からもらっているではと疑っています(笑)

 

こちらも参考にお読みください。

沖縄に行くときは羽田空港?成田空港?どっちを使う?
関東に住んでいる方は羽田空港または成田空港のどちらかを使用すると思います。みなさんはどちらの空港を利用ますか?そしてなぜですか? それぞれの特徴を知って賢く使いたいですね。 安く行きたいならLCCが就航している成田空港を使え! な...
節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
紅いも大使をフォローする
スポンサーリンク
投資&沖縄旅行で幸せに生きる

コメント

タイトルとURLをコピーしました