iDeCo(イデコ)noを減額方法。本当は解約したかった。

投資
スポンサーリンク

みなさんはイデコやってますか?イデコの説明は除きます。グーグル先生から教えてもらってください。

勤務先に退職金制度がないor 退職金が少ない方は大いにオススメできます。しかし私は満額投資していたイデコを減額しました。

私の勤務先は厚生年金基金があるため月額上限が12,000円です。それくらいの額なら続ければと思うかもしれませんが、最低掛け金の5,000円に減額しました。

スポンサーリンク

減額した2つの理由

①奥さんが退職して投資金額を減らしたい

奥さんが退職する前は夫婦で積立ニーサとイデコに投資していました。

毎月の投資額は積立ニーサ 33,000円×2人分=66,000円

イデコ 12,000円×1人分(私)=12,000円

月額合計 78,000円

共働きの時は問題なく投資していましたが、奥さんが退職して片働きになると、負担額が大きく感じるようになりました。個別株も行っているので、今のままだとニーサとイデコで精いっぱいです。

②定年退職まで働く意欲がない

私は状況が許せば早期リタイアを希望しています。定年まで働く気持ちはありません。だって自分は早死にすると思うからです。胃腸が弱いため長生きできないと思うのです。そのため老後よりも今に少しでもお金を使いたいと思います。

「退職金+厚生年金+年金基金+イデコ」

こんなに老後に照準を合わせる必要はありますか?いや、ないでしょう。

それよりも若いうちにたくさん遊びたいです。歳取ってから遊ぶと言っても体力ないし、美味しいものも食べれないし絶対に楽しめない。青年期の時間とじじいになってからの時間の価値は大きく違います。

 

 

減額の手続き方法

本当は解約したかったので解約方法を調べてみました。

イデコ公式サイトより

基本的に解約はできません。例外として解約する場合は国民年金の保険料免除者になる必要があります。そのため最小掛け金5,000円に減額して継続加入することにしました。

SBI証券を使用しているのでホームページから資料請求を行いました。

手続きは簡単です。

資料請求して、会社の年金制度に〇をつけて、希望金額を記入して投函するだけです。あっさりですね。自分は会社の年金制度を間違えて記入してしまい、後日丁寧にSBIお姉さんから電話をもらいました。電話で変更してくれたので、融通もOKですね。

注意事項としては掛け金の変更は1月~12月の間で1回しかできないことです。金額変更もオンライン上でできたら便利なのにな。

 

投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
紅いも大使をフォローする
スポンサーリンク
投資&沖縄旅行で幸せに生きる
タイトルとURLをコピーしました