ふるさと納税でディズニーに行く唯一の方法【最新2019年1月】

【2019年1月14日更新】

紅いも大使(@okinawa33retire)です

ふるさと納税でディズニーランド&シーに行く唯一の方法がありますので

ご紹介します。

この方法は国からに圧力がかかってますので、

いつまでできるかわかりません。

煽っているわけではないのですが早めに実施すると

良いと思います。

早いもの勝ち状態にあると思います。

 

その方法は「日本旅行ギフトカード」を手に入れて

日本旅行の営業所or電話orインターネットでディズニーチケットを購入する方法です。

 

一部の商品(インターネット限定商品等)はギフトカードが

使用できないため、営業所で購入するのが安心ですね。

日本旅行の店舗検索はこちら

 

 

 

具体的にふるさと納税サイトは「ふるなび」を使います。

ふるなびサイトはこちら

フリーワード検索で上記の画面で①に「ギフトカード」と入力すれば

自治体が出てきます。

2019年1月現在に日本旅行ギフトカードを扱っているのは

ひとつだけです。唯一の自治体は

和歌山県高野町です。

 

 

和歌山県高野町の日本旅行ギフトカードの返礼率は50%です。

とってもお得です。というかヤヴァイです( ´艸`)

総務省からは3割以下にするように指示が出ていますので、

長くは続けられないと思います。

総務省が怒った記事はこちら

つまり早いもの勝ち状態です。

返礼率50%というのは

5万円寄付すれば2万5千円分のギフトカードがもらえます。

10万円寄付すれば5万円のギフトカードがもらえます。

 

自分が自己負担額2,000円で済む寄付金の上限を調べましょう。

ふるさと納税は年収が高い人ほどお得な制度となっています。

なぜかって? それはお金持ちの人が作った制度だからですね。

 

度額を調べるにはこちら

限度額が分かったら超えない範囲で寄付しましょう。

 

【ギフトカードでこんなこともできます】※電話確認済み

①もちろん旅行できます。ぜひ私が大好きな沖縄をおすすめします。

沖縄旅行についての記事はこちら

②ユニバーサルスタジオジャパンのパスポートも買えます。

関西の人はユニバの方が近くていいかもしれません。

③新幹線のチケットも買えます。

 

 

現在のディズニー1日パスポートは大人7,400円ですね。

我が家の場合ですと

パスポート大人2枚 14,800円

ホテルユーラシア2名 16,000円

なのでディズニー1回にかかる費用

約3万円の出費が実質2,000円で済みます。

定価の10分の1以下です。

 

子供がもう少し大きくなり、首が座ったら家族でティズニーに行きたいな。

そして、「パパとママはこのホテルミラコスタで結婚式を挙げたんだ」と

自慢するんだ。

ミラコスタで結婚式を挙げた時の記事はこちら