ふるさと納税がなくなる?野田総務相が吠えた!

紅いも大使(@okinawa33retire)です

ある程度予想していましたが、ふるさと納税の改悪

決まりました。

野田総務相は激おこプンプン丸ですヽ(`Д´)ノプンプン

 

ふるさと納税の返礼品を3割以下にしなさいと総務省は

通知していますが、「うっせー」と国の指導を守らない

自治体が多くあります。

具体的にはこちらです↓

 

 

野田さんは「もう我慢の限界」と、通知を守らない自治体をふるさと納税の

対象から外す方向に進んでいます。

早ければ2019年4月から実行することを目指しています。

 

私はふるさと納税はなくなると思っていました。

なぜならお得過ぎるからです。

今年も6万円寄付して返礼品は3万円分の旅行券を選びました。

税金の控除があり、自己負担2千円で3万円分ゲットなんて、

世の中どうかしてるぜと思っていました。

どのくらいの人が寄付金としての意識を持っているのでしょうか。

圧倒的に返礼品目当ての割合が多いと思います。私を含めて・・




 

さて今後のふるさと納税はどうなるかです。

国が自治体に求めているのは2点です。

・自治体の特産物を返礼品する

・返礼品は3割以内

2019年4月には法規制の方向ですが。

その前に多くの自治体は国に従うと思います。

国は直接自治体に通知しても守らないので、

都道府県を通して圧力をかけるでしょう。

もう政治のパワハラです。

そうなれば補助金の絡みもあり、自治体は従うことになるでしょう。

 

では返礼品目当ての私たちはどうすればいいのか。

今すぐにお得な自治体に寄付すべきです。

チンタラしてたら、すぐに改悪されちゃいますよ。

すでに国からお得な自治体が示されています。

全てはアーリーリタイアのため!

 

 

 

2018年私のふるさと納税はこちら↓

 

ディズニーやUSJでも使えるふるさと納税ギフトカード

 

 

2017年私のふるさと納税はこちら↓

【ふるさと納税】ランチの金額は126円。しかも2人で!!

 

 




【ふるさと納税】絶対お得!おすすめ!日本旅行ギフトカード!

紅いも大使(@okinawa33retire)です。

今年のふるさと納税は「栃木県矢板市」にしました。

返礼品の「日本旅行ギフトカード」が届きました。

 

返礼率はまさかの50%です。

6万円(寄付金)×50%(返礼率)=3万円分のギフトカードゲット!

自己負担額2千円なので

3万円-2千円=28,000円

リスクなしで28,000円得しちゃいます。

これは「お金が道に落ちている状態」です。

国が認めたお得な制度です。

この制度はリスクがなく全員が得するのでみんなに

オススメすることができます。

 




 

 

職場の人にふるさと納税を知っているか質問したところ、

半分くらいが知っていますが、実際にやっている人は1割くらい

だと思います。

実にもったいないです。この制度はお得なので今後廃止になるような気がします。

なぜなら、目的は寄付ではなく、返礼品目当てとなっているからです。

不思議な制度だと思いますが、得なのでやめられません。

 

日本旅行のギフトカードを選んだ理由

①ディズニーランドのパスポートを購入できる

(日本旅行の営業所で日付指定のパスポートが購入できる)

②新幹線のチケットも購入できる

 

我が家はディズニー大好きです。

どのくらい好きかと言うと、結婚式はミラコスタで挙げました。

さらに新婚旅行はアメリカフロリダのディズニーワールドに行きました。

それくらい好きなんですね。

 

 

ディズニーにかかる出費としては

交通費+パスポート+食事+お土産+ホテル

となります。

仮定ですが関西から4人家族で行くとトータル10万円以上かかるのではないでしょうか。

 

交通費とパスポートが安くなればとっても助かりますよね。

 




 

【ふるさと納税】絶対お得!おすすめ!日本旅行ギフトカード!のまとめ

①ディズニーランドのパスポートを購入できる

②新幹線のチケットを購入できる

まずはふるさと納税を始めてみましょう。

全員が得する制度となります。