沖縄に行く時期!梅雨明けの沖縄がこの上なく最高!!

沖縄の梅雨明けは毎年6月25日くらいです。

前にも書きましたが、梅雨明けから夏休みまでの期間が

沖縄旅行のイチオシ期間です。

なぜかと言うと・・・

1.安い(一番重要)

夏休み前なのでシーズンオフ価格!

2.空いてる!!

修学旅行生も少ない!

3.そしてそして~海に入れるんです。

梅雨が明ければ、もう太陽しかない!

 

この時期の沖縄が一番価値があります。

ツアーで申し込むと、夏休みのピーク時は10万くらいしますが、

この時期は5万くらいで満足できる商品があると思います。

 

が、安い代わりにリスクを負わなければなりません。

そのリスクとは・・・梅雨がまだ明けない場合もあります。

梅雨明けが長引くと曇りが続き、きれいな海が見れない場合もあります。

しか~し、月や10月の台風リスクよりはよっぽどマシだと思いますよ。

台風の時は行きは大丈夫だったが帰れないとか経験して大変でした。



もしスケジュールの都合がつくなら6月23日から沖縄インしてほしいです。

6月23日は何の日か知っていますか?沖縄県民はほぼ100%知っています。

しかし本土の人は知らない人が多いです。

「慰霊の日」です。

沖縄は日本で唯一地上戦が行われましたが、組織的な戦争の終わった日となっています。

当日は是非、平和記念公園へ行ってください。

戦争で亡くなった方の慰霊が行われてます。

涙を流して戦争で亡くなった方へ語りかけている姿を見ると

「戦争は絶対にしてはいけない」と思うはずです。

おじいちゃんとおばあちゃんと楽しく沖縄旅行に行くコツ

おじいちゃん、おばあちゃんきれいな海を見せてあげたいと思いますよね。

けど年配の方と旅行に行く場合はいくつかの気を付けるポイントがあります。

気を付けながら思い出に残る沖縄旅行を作りましょう。

私は60代の両親や、80代の奥さんのおばあちゃんと何回か旅行をして、気づくことが多くありました。

・体力がない

・けどお金はある

・朝起きるのが早い

・昔の価値観を持っている

こんなところを気にしながら計画を立てると良いですね。

 

<飛行機について>

自分は一人で沖縄に行く時は激安旅行が多いので基本的にスカイマークを使用しています。

年配の方がいる場合は確認せずにLCCを選択してはいけませぬ!

とりあえずJAL(日本航空)を手配すれば間違いなし。ナショナルフラッグであったJALには

絶対的な信頼を置いています。飛行機は事故があると死に結びつくので、

LCCを選んだ日には

「事故で死んだら補償保険が少ないのではないか(怒)」←死んだら補償は自分で受け取れないのに・・

「なんだその会社は?聞いたことないぞ!殺す気か(怒)」

怒られてばかりで行く前から気分が悪くなります。

JALが取れないならANAです。もうこの二択以外ありません。

大手2社なので費用が高いイメージがありますが、早めに予約をすれば割と安いんですよ。

航空会社のホームページから飛行機チケットとホテルがセットでとれますので便利で安いですよ。

JAL国内ツアー

ANA国内ツアー

 

<荷物について>

寒い時に着るものやオシャレ用品等いろんなものを持ってきます。

また天候がイメージできないため、全天候に対応できるようにたくさん持ってきちゃうんです。

ここで気を付けたいポイントは、空港で預け荷物にしないことです。

手荷物として機内へ持っていける荷物にしましょう。

これは時間短縮のためです。

預け荷物にすると・・・

出発する空港で預ける手続きをする時間がかかります。

羽田空港ではセルフ機械で行うため、早くできますが年配者には操作方法はわからないでしょう。

那覇空港では時間帯により大混雑して預けるだけで30分以上かかります。

また到着空港についてもベルトコンベヤーで荷物を受け取るのですが、自分の荷物が出てくるまで30分くらいはかかると思います。

年配者は待ち時間立ちっぱなしは体力的にきついですし、時間ももったいのでイライラされちゃうかもしれません。

手荷物として機内へ持っていける大きさに制限がありますので、

確認しましょう。小さいキャリーケースなら持ち込みOKですよ。

荷物がどうしても多くなってしまう場合の対応策があります。

・通常ホテルにはコインランドリーがついています。活用しましょう。

・お土産を郵送する時に緩衝材として洋服を利用する。

・Tシャツは現地で購入することを前提とし持って行かない。

(Tシャツは国際通り、県庁前のデパートには無印良品等があり買うのに困りません)

 

<食事について>

お金は持っています。少なくてもいいので良いものを食べましょう。

魚は脂が乗っていないのでさっぱりしています。

お肉は石垣牛やあぐー豚がありますので、魚より肉が良いかもしれません。

ここで気を付けたいのが、料理の種類よりもお店選びが重要です

ジャンルが違えど、うまい店はうまい。

ネットを駆使して評判のお店にしましょう。

 

<飛行機の席について>

あまり飛行機を乗らない人には窓際が喜ばれます。

那覇空港に近づくと青い海に気分が躍るはずです。

席は後ろよりもできるだけ前の方が出入りに時間がかからないので

オススメです。さらにJALなら座席が少し広い「クラスJ」もオススメ。

追加料金1000円かかりますが、せっかくの旅行ですし少しの贅沢は

良い思い出になると思います。

 

まとめ

いろいろ見せてあげたく観光ポイントをたくさん入れてしまいますが、

1つの場所でのんびりしたり、急にお茶したくなるでしょう。

その時の状況で予定を一つ減らしたり行く場所を変更したり

柔軟に対応したいですね。

おじいちゃんおばあちゃんは旅行を楽しみにしているのではありません。

あなたと時間を過ごせることを楽しみのしているのです。

狙い目の時期はいつ? 安くても海に入れるシーズンは?

せっかく沖縄に行くのならば海に入りたいし、沖縄らしい陽射しも感じたい。

でもでも観光客が少なくて、さらに安くしたい!

こ~んなわがまま叶えてくれますか?

もちろん大丈夫です。バッチコーイ!

ずばり、

①梅雨明けの6月25日過ぎ

②9月~10月

です。この時期は私がいつも行っている時期です。どちらかというと

6/25の梅雨明け付近がオススメです。年によっては梅雨明けが7月になる場合もあるので注意が必要です

9月~10月もいいのですが、台風リスクがあります。といっても上陸回数は月に1個あるかないかくらいです。もし台風上陸とぶつかってしまった場合は諦めて、そんな沖縄を楽しむしかないですね。

過去に台風が近づいているのを知っていながら沖縄行きを決行し、帰りの日が直撃なのをニュースで見て来沖した翌日に正規料金で帰ってきたバカバカしい記憶があります。

あの時は心配で観光できず、常に天気予報を確認し、落ち着けなかった。

最悪なことに帰りの飛行機は正規料金になるので安いLCCを使用しようと焦って購入したら、日にちを間違えて予約してしまい返金もしてもらえないという経験もしました( ;∀;)

 

公務員は必見!無料で空港ラウンジサービスを使う方法。

空港にラウンジルームがあるのはご存知でしょうか。

いかにもVIP専用的な看板があり、スーツ姿のサラリーマンが次々に入っていきます。

看板にはゴールドカードを持っていれば入れる的な事が書いてあり、「自分もいつかは入れるようになりたい!」と思ったものです。

見つけました、官公庁職員が入れるカードがあることを・・・

「官公庁ビジネスカード」

特典は①年会費無料 ②空港ラウンジ無料 ③海外旅行保険無料 があり旅行好きな自分はとっても魅力的です。

国内旅行についてはそのカードで旅行費を決済すれば、保険に自動加入となります。

それでは魅惑のラウンジサービスを覗いてみましょう。

・新聞雑誌のサービス

・ソフトドリンク飲み放題

・充電し放題

で場所によっては軽食があります。成田空港では缶ビールの提供がありびっくりしました。

那覇空港では有料800円ですが、シャワー室もあります。

もちろんカードを持ってなくてもお金を払えば利用可能です。大体1,000円くらいかな。

羽田空港は保安検査後のエリアにあります。

エアポートラウンジ

那覇空港のラウンジは到着出口の左側にローソンがあり、隣にあります。

ラウンジ華~hana~

ご当地、シークワーサージュース・グァバジュースもあり、有料ですがシャワー室もあります。

旅行好きな官公庁職員は是非、このカードを作ることをオススメします。

まずか会社の総務部門に自分の会社は該当しているか聞いてみましょう。

しっちゃんの紹介で同僚4人が喜んで入りましたよ。

毎日沖縄とふれあいことができる方法

沖縄が楽しすぎて帰りの飛行機の中で涙を流すことは誰もが経験することだと思います。

そうです、好きな人とお別れする時のあの気持ちです。

あの青い海カムバーック!!

刺すような陽射しがたまらなーい!!

帰ってきても沖縄の思い出から抜けきれません。

でも大丈夫です。毎日沖縄を感じることができる方法があります。

アンテナショップではありません。

それは rajiko です。

はて?ラジコ? 知ってますか?

「ラジ夫じゃないよー!ラジ子だよー!」

インターネットラジオです。音もクリアでとっても良いです。

スマホでもパソコンでradikoのアプリを入れれば毎日沖縄Day!!

地域判定されるので、通常は聞くことが出来ませんが有料オプションの

「radikoプレミアム」に加入すれば全国のラジオが聴けます。

月額350円(税抜)払えば、毎日沖縄を感じることができます。

まらこのradikoが優れものなんです。

「タイムフリー」という機能がありまして、一週間前の放送もさかのぼって聴くことができます←これは革命かと思います!!

特にオススメしたい番組はRBCiラジオの平日11時スタートの「ミュージックシャワープラスプラス」です。

私はハマってしまい投稿までしています。年に1回、リスナーのオフ会があり、そのために毎年沖縄に行っています。笑わずにいられない元気の押し売り番組です。

 

 

本当においしい沖縄グルメ

 

沖縄料理ってイマイチって人いませんか?

景色ナンバーワンは沖縄、食べ物ナンバーワンは北海道とも言われたりします。

もちろん沖縄の中でもおいしいお店はあります。

沖縄に年に4回以上行く、しっちゃんのおいしいと思うお店を紹介します。





 

 

 

南部そば」(沖縄そば・糸満市)

私は以前から沖縄そばの麺がもったいないなぁと思っていました。

もっとコシがあれば本土の人もおいしいと言ってもらえるのになぁと

思っていて、ついにコシのあるおいしいお店に出会うことができました。

いろいろなお店で食べましたがナンバーワンはここです。

ポイントは生めんを使っていることです。

普通のお店は茹で麺を使用していますが、こちらは生めんでシコシコしています。

沖縄そばの麺がイマイチって人は是非行ってみてください。

おすすめは「てびちそば」です。トロトロのてびちが(゚д゚)ウマー

こちらのお店はお取り寄せができます。

 

「歩」(サーダーアンダギー・牧志公設市場2階)

サーダーアンダギーはバサバサしているイメージはありませんか。

サーダーアンダギーのナンバーワンはこちらのお店です。

ポイントはピーナッツパウダーを使っているのでとっても香ばしいです。

以前はアーモンドパウダーを使っていたのですが、日々進化しているようです。

 




ゆいレール1日券を最大限に使い倒す方法

那覇空港から首里までつながっているゆいレールはレンタカーを使わずに観光する人にとっては欠かせない交通手段です。

700円なので4回以上のるなら元が取れそうですね。

この1日券は意外と使えます。

・首里城見学820円→660円(△160円)

・玉陵見学では300円→240円(△60円)

などなどお得です。

さらに、一番のポイントは有効期限は24時間有効なんです←ここ重要!

午後から観光する人は次の日も使えるんですね。すばらしい!!

 

とってもお得な1日券ですが、少し気になるのが改札です。

Suicaやパスモはまだ使用できません。

そして改札機の読み取りはQRコードなんです。

これは、改札機の小さな画面に機械の切符に印刷されているQRコード(バーコードみないなもの)読み取らせます。

メリットは紙つまりがない。導入費用が安いことがあったのですが、

みんな使い方がわからず、大きなボードを持説明員を配置する始末・・・

おそらく導入する前は

「すごい便利だ。紙つまりもなし。導入費用も安くて良いことだらけじゃないか」

なんて話されていたことでしょう( ´艸`)

でも慣れてしまえば問題ありません。

ゆいレールは今後延長が予定されており、浦添までつながります。

沖縄の発展に大切なゆいレール。みなさん賢く使用しましょう。

ブログのはじまりはじまり

大好きな沖縄に年に4~5回は行っていますが、

全然物足りなーい!!

こうなったなら内地(本州)と沖縄の往復生活をするしかない。

でもそんな生活をするにはお金も必要。

仕事だってどうするの? 家族は?

いろんな問題が出てきますが、なんくるさいさぁ!