ふるさと納税がなくなる?野田総務相が吠えた!

紅いも大使(@okinawa33retire)です

ある程度予想していましたが、ふるさと納税の改悪

決まりました。

野田総務相は激おこプンプン丸ですヽ(`Д´)ノプンプン

 

ふるさと納税の返礼品を3割以下にしなさいと総務省は

通知していますが、「うっせー」と国の指導を守らない

自治体が多くあります。

具体的にはこちらです↓

 

 

野田さんは「もう我慢の限界」と、通知を守らない自治体をふるさと納税の

対象から外す方向に進んでいます。

早ければ2019年4月から実行することを目指しています。

 

私はふるさと納税はなくなると思っていました。

なぜならお得過ぎるからです。

今年も6万円寄付して返礼品は3万円分の旅行券を選びました。

税金の控除があり、自己負担2千円で3万円分ゲットなんて、

世の中どうかしてるぜと思っていました。

どのくらいの人が寄付金としての意識を持っているのでしょうか。

圧倒的に返礼品目当ての割合が多いと思います。私を含めて・・




 

さて今後のふるさと納税はどうなるかです。

国が自治体に求めているのは2点です。

・自治体の特産物を返礼品する

・返礼品は3割以内

2019年4月には法規制の方向ですが。

その前に多くの自治体は国に従うと思います。

国は直接自治体に通知しても守らないので、

都道府県を通して圧力をかけるでしょう。

もう政治のパワハラです。

そうなれば補助金の絡みもあり、自治体は従うことになるでしょう。

 

では返礼品目当ての私たちはどうすればいいのか。

今すぐにお得な自治体に寄付すべきです。

チンタラしてたら、すぐに改悪されちゃいますよ。

すでに国からお得な自治体が示されています。

全てはアーリーリタイアのため!

 

 

 

2018年私のふるさと納税はこちら↓

 

ディズニーやUSJでも使えるふるさと納税ギフトカード

 

 

2017年私のふるさと納税はこちら↓

【ふるさと納税】ランチの金額は126円。しかも2人で!!

 

 




【ふるさと納税】絶対お得!おすすめ!日本旅行ギフトカード!

紅いも大使(@okinawa33retire)です。

今年のふるさと納税は「栃木県矢板市」にしました。

返礼品の「日本旅行ギフトカード」が届きました。

 

返礼率はまさかの50%です。

6万円(寄付金)×50%(返礼率)=3万円分のギフトカードゲット!

自己負担額2千円なので

3万円-2千円=28,000円

リスクなしで28,000円得しちゃいます。

これは「お金が道に落ちている状態」です。

国が認めたお得な制度です。

この制度はリスクがなく全員が得するのでみんなに

オススメすることができます。

 




 

 

職場の人にふるさと納税を知っているか質問したところ、

半分くらいが知っていますが、実際にやっている人は1割くらい

だと思います。

実にもったいないです。この制度はお得なので今後廃止になるような気がします。

なぜなら、目的は寄付ではなく、返礼品目当てとなっているからです。

不思議な制度だと思いますが、得なのでやめられません。

 

日本旅行のギフトカードを選んだ理由

①ディズニーランドのパスポートを購入できる

(日本旅行の営業所で日付指定のパスポートが購入できる)

②新幹線のチケットも購入できる

 

我が家はディズニー大好きです。

どのくらい好きかと言うと、結婚式はミラコスタで挙げました。

さらに新婚旅行はアメリカフロリダのディズニーワールドに行きました。

それくらい好きなんですね。

 

 

ディズニーにかかる出費としては

交通費+パスポート+食事+お土産+ホテル

となります。

仮定ですが関西から4人家族で行くとトータル10万円以上かかるのではないでしょうか。

 

交通費とパスポートが安くなればとっても助かりますよね。

 




 

【ふるさと納税】絶対お得!おすすめ!日本旅行ギフトカード!のまとめ

①ディズニーランドのパスポートを購入できる

②新幹線のチケットを購入できる

まずはふるさと納税を始めてみましょう。

全員が得する制度となります。

 

NAHAマラソン当選!ホテルは?飛行機は?準備の進め方

おはようございます。紅いも大使(@okinawa33retire)です。

NAHAマラソンの当選発表がありましたが、みなさん当選しましたか?

ネットでの書き込みを見ましたが、落選した方の書き込みが

ありませんでしたので、全員当選したっぽいですね。

二次募集の始まったので定員に達しなかったのか、

もしくは入金しなかった人が多かったのでしょう。




 

 

さすが、沖縄!てーげーですね。

さて、私ですがもちろん・・・落選しました。

どっひゃーΣ(・□・;)

会社の上司とペアで申し込んでいたので、

上司には平謝りですよ。

そしたら二次募集です。神は見捨てませんでした。

二次は先着順なのでササッと申し込みました。

 

 

次は飛行機と宿の手配です。

ポイントは早く申し込むことです

人気の宿から埋まっていくので、遅くなるほど高くて不便になります。

さぁ、まだの方はさっさと申し込みましょう。

紅いも大使はじゃらんを利用しています。

楽天トラベルでもヤフートラベルでも大差はないです。

 

宿に関しては5千円クラスのホテルはほぼないんですよね。

選択肢は2択です。

 

①ドミトリー(相部屋)

2千円クラスのドミトリー(相部屋)は

比較的空き部屋があります。トイレバス共用です。
プライバシーを気にする人は向かないかもしれません。

大きな部屋に2段ベッドがあり、知らない人と一緒になります。

しかし、マラソンで来ている人も多く、妙な一体感があり仲良くなれます。

 

 

②1万円クラスのビジネスホテルです

いつもは5千円台のビジネスホテルもお祭りごとに合わせて料金を値上げします。

アパホテルは商売っ気が強いので、狭い部屋でも1万円です。

快適に過ごしたい方はホテルを選びましょう。

 

紅いも大使がお勧めするのがドミトリーの個室です。

こちらでは5千円以内で泊まることができます。

トイレ、シャワーは共用ですが、個室なのでプライバシーは

保たれます。しかもみんなが集まれるリビングがありますので、

そこで、宿泊者同士でお話できます。

例えばこんななどがあります。

空ハウス↓ (リンク貼っています)

 

 

グレイス↓ (リンク貼ってます)

 

飛行機

ポイントは早く申し込むことです。宿と同じす。

どこの航空会社でも早割などの割引があり、

早く申し込めば安いし、希望通りの席を指定することができます。

LCCの利用で、羽田⇔那覇は常に1万円くらいです。JAL、ANAでも

早期に申し込めば1万円台でチケットできますよ。

今は半年先まで予約できるようですね。

JALかANAでしたら、安心感がありますし、出発、到着口も歩く距離が

短いのでお勧めです。

スカイークは羽田発着ですが、搭乗口が空港の端っこなので

少し歩きます。その分安いんですね。

 

【NAHAマラソン当選!ホテルは?飛行機は?準備の進め方】のまとめ

ホテル早く予約しなさい。

予約しないと安いか高いかの部屋になってしまいます。

ドミトリーの個室もオススメです。

 

飛行機早く予約しなさい。早ければ安いし、席も選択もできます。

 

一緒にNAHAマラソンを楽しみましょう!!