夫婦共働きじゃないと投資できないことが判明

私の奥さんは同じ会社で共に正社員で働いています。

同僚との会話で「毎日の生活がカツカツなんです」

とあったので、

もし自分の奥さんが専業主婦だったらと仮定して生活費を計算してみました。

あ、本当だ・・・

全然貯金できないじゃん。毎月の給料は全て生活でなくなり、

貯金はボーナスしかできない状況であることが分かりました。

働いている奥さんサンキュー!!




私はセミリタイアを希望しており、投資をしていますが、

投資金額少ないと大きく増えません。

5%の運用益が出ると仮定すると、

100万円→105万円(5万円増加)

1,000万円→1,050万円(50万円増加)

というように、投資はパーセントで増えるので投資金ができるだけ

多くないと大きく育ちません。

多くの種銭を貯めるにはやっぱり共働きですね。

2倍の速さで貯まります。

20歳で会社に入り60歳で辞めると40年間働くことになります。

極論ですが、共働きだと半分の20年間。つまり40歳でお互い退職できるのではと

しょーもないことを考えてしまいます。
早くサラリーマンを卒業したいです。




投資結果 2018年3月

寒さもやわらぎ、桜も満開が近づいてきました。

さて、2018年3月のソーシャルレンディング分配金額が確定しました。

 

不労所得  76,417円(前月比+27,566円)

 





エクセルで管理しているのですが、SBIとクラウドクレジットは

CSVダウンロードの仕方が分からないので少し手間がかかります。

金額は思ったより多い感じです。

ちょうど家賃相当になります。

来月の償還金額は230万円ほどあるので、

少しづつ安全度の高い会社へ振り分けていこうと思います。

 




 

 

しっちゃんの家では今年度に第一子が誕生予定です。

パパになれるというのは自分の中で役割が一つ追加された気分です。

これからは子供の教育費も貯めないといえません。

近い将来の出費として車の購入、引っ越し、保育料・・・

出費の予定があるので資産は大きく減少することが予想されます。

そう考えるとセミリタイアはできるのかはいつなのか・・・

あわてずにノシノシ進んでいきます。

 

 

LCレンディングの隠れ「保証あり」案件を発見

LCレンディングのオススメ案件と言えば、なんといっても保証あり案件。

万が一の貸倒れ時に親会社であるLCホールディングスが保証してくれます。

つまり、親会社のLCホールディングスが潰れなければ、

確実に勝てる案件です。

 





しっちゃんは保証あり案件が大好物なので、

この案件に500万円程度投資しています。

保証あり案件の年間利回りは5~6%となっており、他の案件に比べて

少し低くなっています。

低リスク・低リターンです。

しかし、すごーく気になるLCレンディングの社長のコメントを見つけました。

社長のブログで2018年3月5日付「新規ファンド募集スタート」内のやり取りをご覧ください。

注目すべきところは黄色マーカー部分です。

LC社長は「グループ内貸付であれば、保証ありとなしで実質的なリスクに差がないという点」に

同感しています

前の文脈はLCの関連会社であるAB社についての質問でございますが、

少し拡大解釈すると、

「グループ内貸付は全て保証ありと同じリスク」であると

解釈しました。

という勝手な判断でグループ内貸付で一番利回りが高い案件を調べてみると、

これです ↓ ↓

運用利回り 8%

借入期間 12カ月

融資はグループ内のS社となっています。

S社は医療関連事業を行っているとのことなので

ほぼ間違いなく、LCパートナーズでしょう。

この案件に投資すれば8%の高い利回りであり、

「保証ありと同じリスク」であるという、とってもお得となっています。

 

LCレンディングの必勝法はLCホールディングスの財務状況を

確認しながら、高利回りのグループ内貸付案件に

投資することです。

 

投資の世界なので絶対安全はありませんが、

とっても魅力的ではないでしょうか。




JT(2914)もちろん買ったよね?

JT (2914)がお安くなっていたので、思わず買ってしまいました。

配当利回りが5%です。 ね? お買い得でしょ。

自分はタバコは吸いませんが、配当金狙いと割り切ります。

3,000円で300株購入しました。

配当金が年に45,000円入ってきます。

沖縄往復の飛行機代になりそうですね。




JTの今後ですが、喫煙人口が減少しています。

日本では2016年から2017年にかけて△110万人減少しています。

110万人はちょうど宮崎県の人口でしょうか。

2017年の喫煙人口が1,917万人なので

毎年△110万人減少すると約17年後には日本では誰も吸う人は

いなくなっちゃいますね(笑)

 

JTは

1.たばこ事業

2.医薬品→鳥居薬品

3.加工食品→テーブルマーク

で商売をしています。

テーブルマークは元加ト吉なので冷凍うどんを食べた方も

多いのではないでしょういか。

私は「桃の天然水」をよく飲みました。CM華原朋美が懐かしいですね。

飲料事業は2013年に撤退しています。

多角化しているとは言え、売り上げの85%はタバコです。

日本より海外のタバコ売り上げは2倍となっています。

もはやグローバル企業ですね。

今後は先進国では喫煙人口は減り続け、電子タバコに移っていくことでしょう。

そして途上国では人口の増加に伴い喫煙人口が増えると予想しています。

利益率や国別シェア等は多くのブロガーが細かく説明して

います。

将来のことはわかりませんが、今ある配当金の高さに投資を決めました。

ロシアの会社も買収したしねっ!!




LCレンディングの8%案件に投資したよ。

ソーシャルレンディングの事業者の中で一番信頼している、

LCレンディングへ投資しました。

LCセレクトファンド277号

投資金額 70万円

運用利回り 8%

運用期間 12カ月

うまくいけば、12か月後に44,800円(税引後)ゲットできます。

沖縄への往復飛行機代ゲットです。早く行きたいな~。

 

 

融資先はLCホールディングスの関連事業会社です。

関連会社つまりはLCパートナーズですね。HPにもメディカル投資を

していると書かれています。

 

LCレンディング案件では保証付き案件をメインに

投資していましたが、気になるブロガーさんの内容を見て、

これは保証なし案件でもイケるなと思いました。

非常に参考になるブロガーです ↓ ↓

「セミリタイアに向けてのソーシャルレンディング」

 

簡単な内容としては、LCホールディングスの関連会社への

融資は貸し倒れが起きても、上場会社の名誉にかけて守るので

貸し倒れリスクは低いということです。

なので、関連会社への融資案件で運用利回りが高い案件へ

投資する方法を選びました。

調子にのってLCレンディングへの投資を続けてきましたが、

ソーシャルレンディング投資 1,400万円

うちLCレンディングへの投資は550万円となりました。

約3分の1なので少し偏っています。

ソーシャルレンディングの最大のリスクは事業者リスクですが、

中身のよくわからない変な会社に分散するのではなく、

選りすぐった事業者へ集中して投資する方法を取っています。

これでいいのです。うん。



昇進が決まりました。しかし全然うれしくない。むしろ憂鬱。

異動の時期ですね。大きな会社では海外への移動もあり大変だと思います。

常々思うのですが、引っ越しを伴う異動に価値があるのでしょうか。

私は引っ越しを伴う異動に反対派です。

もう、ひとりデモ行進をしたいくらいです。

「引っ越しを伴う人事異動はんたーい!」w

 

結婚したばかり、家をかったばかり、子供が学校に通っている職員に

引っ越しを伴う異動は残酷ではありませんか?

異動を決める前に相談をしてくれてもいいのでは・・・





という私も5年前東京都勤務しておりましたが、異動で北関東のある県へ

引っ越してきました。縁もゆかりもない土地だったので土地勘もなく、

車の運転には苦労しました。

しっちゃんの理想としては

会社側「しっちゃん他県に異動になったわ」

しっちゃん「あ、ここの土地に住みたいので会社辞めますわ。」

てな感じが理想です。つまり生活に合わせて会社を決めるのです。

今は会社のために生活しているようで嫌なんです。

 

話は戻りますが、しっちゃんの会社では関東地域での異動があるくらいです。

2月中旬位に引っ越しを伴う他県への異動の発表があり、

3月中旬に県内異動の発表があります。

 

自分は今の部署に丸2年いましたので、まだ異動はないと予想していました。

社用車でのんきに沖縄の琉球放送を聞きながら

運転していたら課長から電話があり、他の事業所への異動命令。

追加で平社員から係長へ昇進となりました。

 

普通なら昇進なので喜ぶと思うのですが、全然嬉しくありません。

もう会社が嫌になっているのでしょうか?

それとも、ストレスフルな職場にいるので感覚神経が麻痺しているのでしょうか?

まったく実力がないのに、日本の独自の年功序列で昇進した可能性が非常に高いです。

それが分かるので素直に喜べないような気がします。

私はもうすぐ40歳近くになります。

しっちゃんの会社は全国に事業所が150か所くらいあります。

地方の事業所だとポストがないため、昇進する年齢は

遅くなりますが、東京の事業所だと40歳近くで係長への昇進は

遅い方になると思います。みなさんの会社ではいかがですか?




 

会社によっては昇進試験を実施すると思います。

しっちゃんの会社も公務員っぽい堅い会社に属するので、

昔は試験はありました。先輩が試験に出る本を読んだり、

勉強しているのをよく見たものです。

しかし、今はなくなりました。

 

収入についてですが、次の職場は残業が少ないので、

月収が△5万円くらいになります。

しかし、役職手当が付くので、プラスマイナスゼロになりそうです。

職員が少ない事業所なので連休が取りづらくなりそうです。

沖縄旅行やホノルルマラソンになど連休が必要なイベントに参加しずらい

環境になるのが悲しい・・・

 

現在のソーシャルレンディングの不労所得は、

税引後月6万円です。

投資金額は1,300万円なので、年間利回りは5%です。

 

目標にしている月20万円の不労所得を得るには4,800万円

 

必要になります。うーん(゜_゜>) まだまだゴールまで果てしない・・

投資内容もソーシャルレンディングだけでなく、

他にも株やFXにも分散することが必要になります。

ソーシャルレンディングだと5%運用になり、もっと高い運用を求めると

株ですね。今は少し株高だと感じているので

思い切って大きな金額を投資するのが怖いです。

しかも下手すると損しちゃうので、やっぱりここは確実に

ソーシャルレンディングの保証付き案件でゆっくりのんびりが安心でしょうか。




 

最後になりますが、しっちゃんは異動先の職場で奥さんをゲットしました。W

良い面もあるかもですね。

SBIソーシャルレンディング メガソーラー案件7%に投資しました。 

SBIソーシャルレンディング(以後SBI)に投資するって難しくないですか?

何が難しいってなかなかWEBサイトにつながりません。

超混雑していますよね。過去2回挑戦しましたが、全滅です。

時間だけロスしてしまいました。

今回は時間がかかりましたが、何とか投資することができました。

SBI人気恐るべし・・・

投資した案件の詳細は下記になります。

今回は7億円以上の募集額でありましたが、すぐに売り切れるので

すごい人気なんですね。

1人当たりの平均投資額を見ると88万円です。

みなさんお金持っていらっしゃる・・・

しっちゃんは30万円ですので、平均投資額の半分以下でございまする。




 

案件の内容を見てみると売電価格は24円となっています。

太陽光発電の売電単価は年々下がっておりますが、

24円であれば、まだ利益になる水準なんだなと思いました。

今回の投資額は30万円です。

案件は年間利回り7% 運用期間13カ月なので

税引き後利益は18,200円になりそうです。チャリーン!

沖縄旅行の片道交通費になりそうです。

サーバーレースに勝利しただけなのですが、不思議と勝利した気分に

なってしまいました。まだ投資できただけで、貸し倒れになる可能性は

十分にあります。




 

私の中でSBIはソーシャルレンディング会社の中で、信用している会社に

なっています。投資後はなにも出来ないのでSBIさんよろしく頼んますよー

 

 

ラッキーバンクの行政処分から考える事業者リスク

みんなのクレジットの次はラッキーバンク問題・・・・

ソーシャルレンディングにとって問題がポチポチと出始めました。

ラッキーバンクは「業務改善命令」となりました。

 

 

業務を改善することで業務を続けて良いとの判断と私は受け取りました。

ちなみに、みんなのクレジットは「業務停止処分」です。

これは投資する方にとってみれば、事業者先を選定するいい機会になったと

自分は思っています。

しっちゃんはラッキーバンクに75万円投資していたので、

正直、胸をなでおろしました。

 

 

ソーシャルレンディングの最大のリスクは事業者リスクです。

投資した案件がダメになっても、担保や保証によってダメージは

少なくなりますが、事業者が潰れたら投資している案件が全部パーになります。

親亀こけたら子亀もこけます。

そうなると、安全な事業者の選定が大切になります。

 

 

安全な事業者の見分け方としては

・会社の規模 ・財務状況 ・社長の人柄 ・株主 を見ています。

より安全な事業者の中から、より安全な案件を選びたいですね。

でも、またには面白い案件にも手を出したりしてソーシャルレンディングを

楽しみたいですね。