投資結果 2018年2月

みなさま、沖縄に行くには今がお安いシーズンとなります。

高級ホテルもいまならお手頃価格になります。

 

さて、2018年2月の投資結果です。

・ソーシャルレンディング   48,851円

・株       (含み益)439,256円

・FX(トルコリラ(含み益)△29,081円

合計 48,851円となりました。

含み益損は確定してないため考慮しません。

 

来月のソーシャルレンディングの分配金は53,422円となり、

少し増える予定です。

 

現在心配しているのがラッキーバンクです。

ご存知の方も多いと思いますが、

証券取引等監視委員会から、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、

行政処分を行うよう勧告したとの発表がありました。

 

しっちゃんは75万円投資しています。

ラッキーバンクは人気で受付開始時と同時に売り切れることが多いです。

 

 

しっちゃんは初心者なので人気の会社であれば安心と

思い込んでいた節があります。

これは仮想通貨のコインチェックと同じ心理状況です。

事業者は人気があるかではなく、自分の尺度で考えて投資することの大切さを

再認識しました。

 

今の心境は、利回りが低くても安全第一で投資しようと思います。

安全となると保証付き案件が堅いと思っているので、

「LCレンディング」と「プレリートファンド」の保証付案件の

割合を増やしたいと思います。

 

LCレンディングの保証とプレリートファンドの保証内容は違うの?実際に電話して聞いてみた。

LCレンディングとプレリートファンドには保証付案件があります。

さて、どんな保証なのか、どこまで保証してくれるのか

分からない部分もあったので、実際に電話して聞いてみました。

 

LCレンディングには「LCホールディングス保証」案件がります。

LCホールディングス(=以下LCHD)はLCレンディングの親会社になります。

案件の年間利回りは5%くらいと高いとは言えませんが、

万が一貸し倒れてもLCHDが倒産しない限り投資金額は戻ってくるため

安心感があります。実際の画面を見てみましょう。

 

 

保証内容は元金と直近の返済期日までの利息を保証と書いてあります。

つまり例を挙げると

年間利回り10%で運用期間12カ月の案件に100万円投資し

が6カ月経過後貸し倒れてしまった場合の利回り計算は

100万円(元金)×10%(利回り)×6/12(6カ月で貸し倒れ)=5万円

100万円(元金)+5万円=105万円

つまり105万円をLCHDが保証します。

しかーし、LCHDが倒産しないことが前提となります。

では次にプレリートファンドのmaneo保証案件を見てみましょう。

実際の画面では、

maneo株式会社の保証がなされますと書いてあります。

この保証は元金だけなのか、それともLCレンディングと同じく

直近の返済期日までの利息を保証してくれるのか分からなかったので

実際に電話して聞いてみました。

電話で対応していただいた紳士的な男性ではすぐに返答いただけず、

折り返しの連絡をいただきました。

 

結果的には返済期日までの利息も保証とのことでした。

両社の保証内容は同じでした。

となると保証者の安全性が気になります。

 

LCHDはジャスダックに上場しています。上場しているため財務内容は

ホームページで確認することができます。詳しい財務内容はわかりませんが、

ざっくり業績は好調です。

急な倒産の可能性は低いと思われます。

 

maneo株式会社ですが、上場はしていませんが株主に有名企業が

ついています。そのため、財政的なバックアップもあるのではないでしょうか。

 

しっちゃんの気持ちの中での安全度で言うと

LCHD>maneo株式会社

となりますが、ほとんど同じだと思います。

両方とも追加投資します。

ソーシャルレンディングに1,500万円まで投資金額を増やす予定です。

想定年間利回りは5%で、税引き後は

年間60万円となります。月換算5万円です。

月に5万円プラスになれば、しっちゃんの毎月の残業代に匹敵します。

LCCを使えば沖縄激安旅行もできます。毎月沖縄って考えると

グヒヒ( *´艸`)

読んでいただき感謝!!

所有している株式銘柄 最強銘柄

みなさーん、こんにちは~。

ニューヨーク市保存協会が主催するタワーオブテラーのツアーへようこそ!!

失礼、自分の好きなディズニーのアトラクションになってしまいました。

 

 



 

 

しっちゃんの投資内容ですが、3本立てになっています。

①ソーシャルレンディング (1,000万円)

②株式 (200万円)

③FX トルコリラ (100万円)

合計1,300万円

 

その中でも株式は10年以上の経験がありますが、

買ったり負けたりして、手間ひまかけている割には稼げていません。

なぜならば、少し利益が出ると売り。

少し下がると損切で売り。連続で大きな利益を確保することができません。

つまるところセンスがないんです。

 

過去の失敗を振り返り今の投資方法は下記のようにしています。

・できるだけ小さい会社(のびしろが大きいから)

・成長している会社で指標(PER・PBR)が異常に高くない。

・できるだけ売らない(良い会社を買えば長期で上がる)

・他人の意見に左右されない。自分の頭で考える。

 

当たり前のことですが、以前は全然できていませんでした。

割安感で買ったり、他の人が買っているから買ったり・・・

初心者かって、つっこんでください。




 

現在保有している銘柄は以下の5銘柄となります。

買った理由も簡素に述べます。

 

・アグレ都市デザイン(3467)

成長しており、PER・PBRの指標も低い。

配当利回りも2.6%以上ある。

 

・JIA(7172)

倍々ゲームで成長している。同業のFPGのように成長するように思える。

このまま1部上場しておくれ。

 

・NTTデータイントラマート(3850)

天下のNTTグループであるがまだ小粒。ちびちび成長しておくれ。

 

・JT(2914)

配当利回り5%近くなりました。たばこ離れが進んでいるが、長期の

配当金に期待。

 

・大江戸温泉リート(3472)

日本人は温泉好きでしょ。そだねー

配当利回り5%あるでしょ。そだねー

優待券もあるしね。そだねー

 

今後はアメリカ株にも挑戦したいと思っています。

なぜアメリカ株というと、

①人口が増えている ②長期での投資市場となっている ③株主への配当意識が高い

ように思えます。

多くのブログを見たのですが一番影響を受けたのが、

たぱぞうさんです。(←リンクあり)

この方は本当にすごいと思います。

文章のわかりやすさ、文面から伝わる人柄の良さがあります。

 

少しずつアメリカ株を購入していき、発表していきたいと思います。

読んでいただき感謝!!

 

 

 




トルコリラのコツコツ投資方法!!

しっちゃんの投資はソーシャルレンディングが中心ですが、

日本株やFXもちょいちょいやっています。

FXでトルコリラを買っていますが、長期視点で少しずつ購入しています。

購入理由ですがトルコリラのチャートを見て買わずにいられませんでした。

バーゲンセールのように自分には移りました。

 

トルコリラは5年前は55円でした。今は29円なので半額ですね。

半額って買いたくなりますよね。必要でなくても欲しくなっちゃいます。

チャートを見ると下がっていて、どこが底になるかわかりません。

このまま下がり続けていても0円になることはないでしょう。

どこかで切り返して上昇するはずです。そのどこかがわかりません。

そのため毎日少しずつ買い増しする作戦にしました。

毎日150リラ(約4,350円)買っています。

そして、29.00や28.50の節目に1,000リラ程度、

少し大きな金額を投資しています。

 

使用しているのは「SBI FX トレード」なので1万単位につき

1日87円のスワップがもらえます。

現在7万単位持っているので毎日600円程度いただけます。

ひと月に18,000円もらえるので立派なお小遣いになりますね。

沖縄行きの航空券が買えます。

 





といってもリスクがないわけではありません。

為替リスクがあります。1万単位持っている場合、

1円円高になれば1万円損します。

私は7万単位持っているので1円円高になると7万円損失がでます。

 

他にもカントリーリスクがあります。

これはトルコが破産した場合ですので、可能性としては低いと思っています。

 

 

スワップポイントをいただきながら、将来の値上がりでガッチリ!!

早くトルコの景気が良くな~れ!!

 




決めた!このソーシャルレンディング業者でいく!!

「ソーシャルレンディングは分散が命!」

たくさん分散すればリスクが分散されると聞きますよね。

しっちゃんもいろんな業者に分散して口座もたくさん開きました。

そして多くの案件に少額投資しました。

しかし、最近は業者の選択をするようになりました。

10社くらいに分散していましたが、5社に絞り込みました。

なぜそうしたかというと、事業者リスクです。

ソーシャルレンディングで一番のリスクは事業者がつぶれてしまうことです。

万が一、案件が貸し倒れになっても担保があったり、保証があったりして

致命傷にはならないと思います。

しかし事業者がダメになったら、その事業者に投資中の案件は全てダメになります。

事業者リスクについて考えさせられたのは、

「みんなのクレジット」と「コインチェック」の事件です。

みんクレには投資していませんでしたが、

恥ずかしながらコインチェックには20万円入れていました。

今後の戦法としては、安全性が高い事業者を選び、

その中で案件を分散させようと思います。




 

それではどこの事業者を使うかと言いますと、

①LCレンディング (親会社が上場している)

②オーナーズブック(上場している)

③maneo(有名企業が株主になっている)

⓸プレリートファンド(maneoとの仲が良い)

⑤SBIソーシャルレンディング(SBIグループ)

です。①~⑤の事業者を中心に投資しようと思います。

それ以外の事業へは投資しないのではんく、面白い案件や、

記念で利回りが高い案件は少し狙っていこうと思います。

 

そして狙う利回りですが、5~7%を中心にしようと思います。

いろんな人の話(投資家、事業者職員)を聞くと10%以上の

案件は少しリスクがあるように思えます。

しっちゃんはカメさんのごとく、低いリスクでノシノシ進んでいきたいです。

 

運用期間は6~12カ月をメインにしています。

短い期間の方が安心できますが、年間利回りが低くなってしまいます。

短期間で申込と償還を繰り返すと、申込日から貸付開始日まで空白期間が発生するため

効率的ではありません。

しかし、24カ月や36か月にも長期間なると、景気状況や事業者が

どうなっているのか予想できません。

ちょうどいいのが6~12カ月だと思います。

まとめると

事業者:①LCレンディング

    ②オーナーズブック

    ③maneo

    ④プレリートファンド

    ⑤SBIソーシャルレンディング

年間利回り:5~7%

運用期間:6~12ヶ月

これが今の自分に合っている投資方法です。




コインチェックからお金返ってきました

コインチェックで拘束されていたお金が返ってきました。

2018年の目標として挙げていた仮想通貨ですが、

始めた途端、災難に巻き込まれました。

なぜコインチェックを選んだかといいますと、

取り扱い通貨銘柄が多いからです。確か13種類あったと思います。

もしかしたら出川CMを見て安心したものもあったかもしれません。




 

20万円入金し、5種類の仮想通貨を各1万円買いました。

そのあとすぐにあのニュースです。

本日、日本円の15万円は出金できましたが、このりの5万円分は

拘束されたままです。

大切なお金ですが、返ってこないかもと半分あきらめています。

勉強代ですね。OJTです(笑)

 

自分より大きな金額で取引していた方は多いと思うので

何とも言えない感情です。

投資は自己責任といいますが、仮想通貨の事業者リスクは

考えていませんでした。

メインの投資はソーシャルレンディングですが、

事業者リスクを考えて投資することの大切さを

身をもって気付かされました。

 

 



コインチェックから出金できるってよ。

コインチェックから出金手続きを開始するとメールが来ました。

しっちゃんは20万円入れていました。

その中で内訳は

現金 15万円

NEM 1万円 ←こいつが盗まれました

ビットコイン1万円

イーサリアム1万円

リップル 1万円

オーガー 1万円

となります。

全損を覚悟していたので「棚ボタ」の気持ちです。

 




 

事件のニュースを聞いたときは口座に入れてある日本円はすぐに

出金できると思いこんで、余裕ぶっこいてました。

しかし日本円の出金が出来ないことがわかり、

奥さんにはウソをつかざる得ない状況になってしまいました。

「全然お金入れてないよー」と言っていました。

もちろん内心は「ヤベーな、金額言ったら怒られるな」でし。

 

出金のお知らせメールは2/9 20時くらいに届きました。

メール内容は2/13以降から出金が出来るようになること。

出金ができるのは日本円のみで、先着順から受け付けるとのこと。

自分に当てはめると15万円は出金できます。

残りの5万円分の仮想通貨は現金に替えることができません。

「現在流動性が低下しているため、一時的に売却を制限させていただいて

おります」と表示されて売却することが出来ませんでした。

↓ ↓

 

 

NEMの投資金額は1万円と控えめな金額でしたので、

当事者ですが被害は少なく済みました。

 




この事件を通じて事業者リスクについて考えさせられました。

しっちゃんはソーシャルレンディングをメインに資産運用を行っています。

案件が焦げ付いても、担保があるので損は限られます。

しかし、ソーシャルレンディングの運営会社が倒産したら、

全ての案件が全損します。

 

 

そのため会社を分散して投資することが大切です。

しかしながら、多くに分散すると怪しい会社も紛れ込んでしまいます。

安心できる数社に多くの資金を集中して投資するか、

また少し怪しい会社にも少ない金額を投資するかの

バランスが大切になります。

シッちゃんのオススメソーシャルレンディング会社は

・SBIソーシャルレンディング

・LCレンディング

・オーナーズブック

の3社ですね。




もったいないと思う行動

最近とってももったいないぁと思う他人の行動があります。

他人様の行動に文句を言うのは大変失礼なのですが、

「なぜ?」と思ってしまうことはありませんか?

しかも何度もその現場を見るので、自分の感覚が

世間とズレているのかもしれません。

その行動とは・・・

「スーパー前に設置してある自販機でジュースを買う行動です。」

これってすごくもったいないですよね。

店内で前の買えば100円くらいで買えるのに、

自販機で買ったら160円です。差額60円って大きくないですか?

自分はとてもとても自販機で買うことができません。

すぐに飲みたいとか、飲みたい種類が自販機しかない場合があると思いますが、

店内で買えばいいのになぁと思います。

でも金額が少ないのであんまり気にしなくていいいのかもしれませんね。




 

 

私がよくやってしまう、もったいない行動はスポーツジムにタオルを

持参することを忘れてしまうことです。タオルがないとお風呂に入れないので、

その都度、追加料金を支払っています。

これほど無駄なお金はないなぁと思いながらテレペロですよ。

 

人生で無駄な出費って意外と多いですよね。

例えばセール品を買って使わなかったり、食品をたくさん買って

賞味期限切れになってしまったり・・・

もしかしたら1年で10万円くらいは無駄にしているかもしれません。

無駄な出費は絶対しないとキリキリして生活するよりも、

無駄な出費は発生するものと思って生活する方が心に、少しのゆとりが

生まれるような気がします。