ソーシャルレンディングは分散が大切!けど面倒じゃね?

ソーシャルレンディングは分散が大切とよく聞きませんか。

みんなが口をそろえてそう言います。しっちゃんもそう思います。

会社の分散、案件の分散・・そしてエクセルでの管理していました。

けど今は違います。分散しまくりは辞めました。

「だって面倒じゃないですか?」

ソーシャルレンディングのリスクは

・会社リスク(これヤバイ!全部持ってかれる。「みんなのクレジット」が該当)

・案件リスク(時々ある。maneoやクラウドクレジット等、あって当然。)

とあります。その点については同意します。

しっちゃんもソーシャルレンディングを始めた当時は分散を

頑張っていました。多くの会社に口座を作り、多くの会社にお金を振り込みして・・・その結果、分散疲れしました( ゚Д゚)

エクセルで管理してますが、会社ごとに使ってないお金があるんです。

分配金いただいても、投資可能金額が5万円だったりすると投資できずに

浮いてしまいます。

また投資しようと口座に振り込んでみたもの、すぐに売り切れてしまって

出金にもお金がかかるので浮いてしまったお金・・・

こんな経験ありませんか?そんなお金たちが不憫でなりません( ;∀;)

だから分散はそんなに行っていません。

信頼できる会社を5社くらいにしてその中で投資します。

 

 
スポンサーリンク




 

 

 

自分がメインで使っている会社は

1、LCレンディング(会社保証がある。社長のブログがある)

2.SBIソーシャルレンディング(会社が大きいので安心できる)

3.maneo(パイオニア的存在。後ろに大きなバックがついている)

です。そしてサブとして

4.ポケットファンディング(大好きな沖縄の会社で沖縄に投資している~)

5.グリーンインフラレンディング(maneoファミリー、利率高い)

となります。

しっちゃんの作戦は信頼できる会社の案件の中でリスクを確認して投資する。

みなさんはどのように分散していますか?

 

スポンサーリンク



 

ソーシャルレンディング 12月に好条件案件が出るらしい

みなさまソーシャルレンディング投資していますか。

しっちゃんはグリグリ投資しています。

 
スポンサーリンク



 

 

maneoの社長(瀧本)さんのブログ(2017.11.6)を見ていたら、

LCレンディングから12月中旬に「プレリートファンド」が発売されると

書かれていました。発売されたら家族に勧めるとあるので、

堅い案件(貸し倒れの可能性が低い)で、利回りもそれなりにあると予想しています。

裏付けにLCレンディングに直接電話してみたところ、素敵なお姉さん☆彡が対応してくれて

「準備を進めていますが、発売日や詳細はまだお答えできません」

とのこと。ということは・・・

発売されるのはほぼ確実みたいですね。ムフフ( *´艸`)

「プレリートファンド」とはリートの組成を目的としたファンドですね。

つまり最終的にリートとなるわけなので出口は決まっているんです。

出口が決まっていれば貸し倒れの心配がないので安心して投資できます。

 

しっちゃん予想はだと利回りは10%くらいではないでしょうか。

仮に利回り10%として、12カ月運用だとすると・・

100万円→10万円 (節約でなんとかなりそうな金額)

500万円→50万円 (夫婦で沖縄旅行できる。ホテルは北谷のヒルトン!)

1,000万円→100万円 (年間をとおして残業しなくてもいいな)

3,000万円→300万円 (いっそ、俺は会社辞めてよくない?奥さんファイト)

だれか3,000万円くだしゃい。

この案件にガッツリ投資しようと考えています。

それまでは他の案件を買わずに待機します。

奥さんも勧誘してみようかな・・・

みなさまも狙ってみてはいかがでしょうか。

 

 
スポンサーリンク



ドコモからLINEモバイルに乗り換えました。年間66,000円削減成功!

2017年11月をもってしっちゃんはドコモを卒業します。

「私のことを嫌いになってもドコモの事を嫌いにならならいでくだちゃい~(大粒涙)」

かれこれ10年以上はドコモでしたが、すぱっとLINEモバイルに乗りかえました。

前から格安SIMのことは気になっていて調べていました。

ドコモの2年縛りの契約更新月になったので、チャンスと思い乗りかえました。

ドコモは大変お世話になりました。

大学時代はiモード全盛期で二つ折りのケータイ時代から使っていました。

現在、しっちゃんの通信費はモバイルルーター4千円+スマホ代9千円の13,000円です。

年間だと15万円以上です。うーん。沖縄に3回は行けるかな・・・

ちなみにスマホのプランは奥さんとシェアパックで通信料を分け合っており、

しっちゃんが代表して料金を支払っていたのですが、奥さんは1円も負担してくれないのです。

こうなったら強行するしかありません。逃げることにしました。

 

 

スポンサーリンク




LINEモバイルにしたのはSNSの通信料が無料になるからです。

カウントフリーという機能でSNSをよくやる人ならメリット大きいですね。

しっちゃんはあんまりSNSしませんが、心の中では毎日更新してます。

 

さて使用してみての結果ですが、心配だったのが通信速度です。

ドコモに比べて若干の遅さを感じますが、気にならない程度です。

電話する時は専用アプリからかけますが、既存の電話帳とリンクしているので

問題はなしです。

料金ですが、コミュニケーションプラン 5ギガ 2,220円

10分間電話かけほーだい880円で

合計3,000円です。

 

 

今までと比較すると8,500円-3,000円=5,500円の削減しました。

年間削減額 66,000円 沖縄2回分だな。

他人に薦められるかと言うと

・キャリアメールが使えない(@domoco.ne.jp)

・故障時に代替え機が無い

ということになりますが、安いんですもん。

自信をもってオススメします。

 

 

スポンサーリンク



沖縄旅行の持ち物<必ず持っていく3つ>

沖縄旅行が決まりました。

さて、旅行の準備です。この瞬間が一番楽しいですよね。

「陽射しが強いから、UVケア用品を持っていこう。」

「朝晩寒いかもだから、長袖も持っていこう」

こんな調子で準備に準備を重ねて、荷物がたくさんになってしまいます。

 

 





しっちゃんは荷物をあんまり持ちません。

だって、重いし、現地で買えば沖縄経済に貢献できると

考えるからです。

といっても最低限の荷物は必要です。

 

 

しっちゃんが最低限に持っていく荷物は3つです。

1.飛行機のチケット(これがないと沖縄に行けません)

2.お金(必要なものはほとんど買えます)

3.スマホ&充電器(調べたり、友達に連絡したりします)

これで大丈夫!!何にも困りません。

足りないものは現地調達です。

県庁駅のデパート「パレットくもじ」に無印良品があるし、

国際通りには洋服屋もドラッグストアもあります。

何より現地で購入することで、沖縄の経済に貢献できます。

大好きな沖縄でお金を使うことは大変幸せなことです。

 

帰りにはお土産買いますよね。

友達用や自分用といろいろ買うとまた荷物が増えてしまいます。

そんなときは配送です。

しっちゃんは毎回、ゆうパックで送っちゃいます。

東京まで送っても送料は2千円くらいですし、

明後日には着いちゃいますよ。午前中に出せば翌日に着くこともあるので、

早くてびっくりします。

郵便局だけでなく、コンビニからでも送れます。

段ボールもコンビニやスーパーで調達できます。

 




 

 

空港で預け荷物は避けたいですね。

重い荷物を持って歩くとイライラしませんか?

体力奪われて、イライラしていいことなんてありません。

全部送りましょう。身軽になれてすごい便利です。

 

 




元本保証で利回り5%で投資する方法

利回り5%と聞くと難しいと感じますでしょうか。

ソーシャルレンディングだと難しくなさそうです。

といってもリスクはゼロではありませんが、

限りなく元本保証のようなものがあります。

 

スポンサーリンク



 

さて、利回り5%いうと

100万円投資すれば年間5万円プラスです。

実際には税金が20%引かれるので手元に4万円残ります。

4万円あればスカイマークで東京⇔沖縄の往復ができそうですね。

もっと自己資金に余裕があり1000万円投資すれば

年間40万円プラスです。大きいですね。

 

ソーシャルレンディングには10%の案件があるのですが、

担保がよくわからなかったり、自分の中で少し納得できなかったり

するものがありハイリスクハイリターンを実感します。

しかし利回りに負けて投資しちゃうんですよねー

グリーンインフラレンディングが高利回りです)

 

 

スポンサーリンク



 

 

5%案件であれば担保がしっかりしていて安心して投資できます。

特に担保で不動産が多いのですが、地価が下がれば不動産価格が下がるので、

評価額に疑問を持つときがあります。

不動産以外の担保はないかと探していたところ、

会社自体が担保となっている案件を見つけました。

こんなことがあるのかと会社に電話確認したので間違いありません。

(電話に出たお姉さんもよくわかっていない感じがしたが、

自分もよく分かっていなかったので、あまりつっこんで質問できなかった・・)

 

LCレンディング

 

LCレンディングの親会社LCホールディングスの保証が付きます。

案件が貸し倒れしても会社の保証があるのはLCレンディングだけです。

LCホールディングスはジャスダックに上場しています。

上場会社であれば決算時に業績の確認できるし、株主に対して変なことをしないだろうなと予想しています。

もう一つLCレンディング推しの部分が社長のブログです。

HPから見ることができるのですが、社長の考えを知ることは

安心材料になります。

変な考えを持っていたら投資しません。

ブログという判断材料があるのもポイントです。

 

初めてのひとはまずは短期間の案件から投資してみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク