SBIソーシャルレンディングの投資難民となる。

本日SBIレンディング案件の投資しました。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 15号

予定年間利回  6.5%

運用期間    約12ヶ月

募集額     5億円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資金額  20万円

税引後利益 10,400円

なんとか投資できましたが、SBIレンディングはなかなかWEBサイトにアクセスできず申込が完了するのに約10分かかりました。もはや投資戦争。

 

最近のSBIソーシャルレンディングですが、募集開始時はアクセスが集中して、サイトがパンク状態になります。今回は5億円の案件でしたが、10分後には売り切れ状態となりました。654名が投資できましたが、おそらく1,000名以上が投資したくても、売り切れで投資できなかったのではないでしょうか。人気過ぎてビックリします。申込みできただけで、ガッツポーズしそうになります。

 

ほかのブロガーさんも書かれていますが、SBISLはSBIグループなので、事業者リスクが少なく安心感があると思います。

担保の審査もしっかりしていて、たとえ案件が貸し倒れになっても、きれいに倒れてくれると勝手に判断しています。

 

 

次のSBISLの案件は明日発売となります。

不動産ディベロッパーズローンファンド4号

募集金額は11億円で運用期間は24カ月のため少し余裕をもって投資できるのではないでしょうか。私は運用期間が長いため悩んでいます。その時の気持ちによって投資するか決めようと思います。