沖縄の良いところ【私が沖縄を好きな理由】

 

年に4回は沖縄に行っています。将来の夢として東京と沖縄の二重生活をしたいなとおぼろげに妄想しウハウハしています。




 

沖縄好きな芸能人も多くいますよね。ナイナイの岡村さん、宮本亜門さん、羽田美智子さん・・たくさんいます。なぜ沖縄に惹かれるのでしょうか。なぜ移住までするくらい好きなのでしょうか。自分がなぜ沖縄好きになったのか伝えたいと思います。

 

しっちゃんが初めて沖縄に行ったのは大学生の時でした。当時は浦安の某テーマパークでバイトをしており、その中のバイト仲間が沖縄出身であり、沖縄の話を聞いて興味を持ったことから始まります。バイト仲間の名前は金城(きんじょう)さんといい沖縄らしい苗字です。ありがたく今でも連絡とれる間柄でもあります。

余談ですが沖縄で多い苗字ランキングですが、

1位 比嘉(ひが)さん

2位 金城(きんじょう)さん

3位 大城(おおしろ)さん

 

大学の友達と2人で初めて沖縄に行ったときはレンタカーを借りて観光したり、海に入ったり、バイト仲間の金城さんから同級生を紹介してもらい朝まで飲んだり満喫しました。今でも鮮明に覚えています。

 

普通の旅行と同じことをやっていましたが、沖縄好きになった決定的な出来事は帰りの飛行機の中で起こりました。あの時に沸き上がった感情を忘れることができません。

なぜか帰りの飛行機の中で涙が出そうになったのです。感情としては

「大好きな恋人にフラれた感情です」

まだ好きなのに自分の気持ちとは関係なく別れを受け入れなくてはならない、切ない気持ちです。

わかりますでしょうか。この気持ち。私は高校生の時にフラれた感情とリンクしました。この飛行機での感情が忘れることができず何度も沖縄に通い続けています。独身時は一人で何度も沖縄に通いました。ロードバイクを持参して深夜の飛行機で向かい野宿しながら本島一周しました。結婚してからは奥さんを連れて観光名所からマニアックスポットまで連れまわしました。そして自分の親、いとこ、奥さんの親も連れて案内をするようになりました。




 

さて今後ですが、沖縄の観光案内をしたいです。旅行者に自分の大好きな沖縄を案内して、みさなんに笑顔になってほしいのです。そして感動してもらいたいのです。沖縄のファンと一人でも増やして、戦争の悲しい歴史のある沖縄に貢献したいのです。

沖縄に興味のある方や好きな方がいたらお気軽に連絡ください。一緒に盛り上がりましょう。