NAHAマラソンの楽しみ方 知ると3倍楽しい

しっちゃんのイチオシイベントのナハマラソン。

12月の第1日曜日に行われます。申し込みは6月ころとなります。

マラソンブームで数年前から抽選制となってしまいました。

それまではのーんびりした、ゆるーい大会でした。

この大会はフルマラソン(42.195km)しかありません。

でもみなさん諦めないでください。

自分のゴールは自分で決めればいいんです。

しっちゃんの予想としては20kmの平和記念公園をゴールとしている人が

多いと思います。スタート前から宣言している人も多いです。

奥さんは5キロでリタイアしました(;´・ω・)

 




 

この記事ではナハマラソンの楽しみ方を紹介します。

連続10回以上参加しての集大成です。

 

まずスタートですが、奥武山公園のスタート地点に着く前に必ずトイレを

済ませてください。ホテルで絞り出してください。

特に女性は必須です。近くのコンビニや

モノレールの駅のトイレは行列が出来ています。スタート地点のトイレは

男性の小用のトイレがあり、順番がすぐに回ってきますが女性は待ちます。

トイレ待ちでスタート地点に間に合わず、最後尾からのスタートに

なる可能性があります。

 

45分までに自分のスタートブロックに行きます。

45分を過ぎると最後尾からスタートとなります。

数年前から割り込みやズルコミに厳しくなりました。

 




スタート地点すぐ

スタートすると58号線に出ます。この時に右側を走ってください。

しばらくすると右側にスターターや各市長さん、ミス〇〇のべっぴんさんが

並んでいています。

スターターは毎年変わりますが、MAXや具志堅用高さんなど、

その年に活躍した方が務めることが多いです。

ここでタッチができるんです。

スターターは高台にいるのでタッチできないですが、

市長やミス〇〇の人とハイタッチすると気分が高まります。

 

 

6kmくらい

YMCAスポットです。

ランナーみんなでYMCAで一体感を感じましょう。

気を付けてほしいのが、イントロ部分で通過してしまい、

YMCAが出来ないことです。スピードを落として調整しましょう。

 

 

ハーフ地点過ぎ

ひめゆりの塔を通ります。ここで沖縄そばを振る舞っています。

早くても準備中で、遅くても品切れとなります。

麺がなくなりスープだけもらえる時もありました。

ここのお土産やさんのトイレは大きいので貸してもらいましょう

しっちゃんはここでコースを外れてひめゆりの塔へ向かい手を合わせます。

戦争で犠牲になった方がいて、今私たちは生きています。

 

30km付近

吉野家のワンカップ牛丼があります。

吉野家さんありがとうございます。

当日は道路を通行止めしてしまうので、

売り上げが少なくなると思うのですが、

美味しい牛丼ありがとうございます。

 

ゴール手前

奥武山公園では高校生のボランティアがタッチを求めてきます。

全員とタッチしましょう。最後に元気がもらえてなぜか走れます。

大きな声で応えましょう。

 




まとめ

ナハマラソンの楽しみ方いかがでしたのでしょうか。

以上が簡単な楽しみ方です。

しっちゃんは仮装して雑誌や新聞に掲載されたり、

また意図的に制限時間ぎりぎりで通過し、

足切り現場を撮影したり・・・楽しませてもらっています。

 

応援してくれる人がいる。ありがとうと応える。

飲み物や食べ物を提供してくれる人がいる。ありがとうと応える。

この大会は人間の優しい気持ちによって成り立っている。

帰りの飛行機では人間の温かさで幸せな気分となり、

また来年絶対に参加しようと誓うんです。

 

しっちゃんはナハマラソンを知って、人生の楽しみの1つを見つけました。

関連記事

5年間苦しんだランニングの膝の痛みが解消した意外な方法

那覇マラソンはツアー? ホテルは? 3万円で参加する方法