ソーシャルレンディング 初心者のおすすめはこれ!!!

 

投資先の一つとしてソーシャルレンディングを活用している人は

増えてきていると思います。

私は約10社の会社に分散して投資中です。

これから投資をする人へ自信を持って紹介するならこれっ!!

てな情報を紹介したいと思います。




 

 

 

まずソーシャルレンディングとはお金貸しです。

不動産を買いたい人、太陽光設備を買いたい人等

必要としている人へお金を貸し、

利息を付けて返してもらうわけです。

 

さて、投資するなら損はたくないですよね?

そんな時は安心できる運営会社を選びましょう。

大手は

 

maneo(マネオ:業界シェアナンバーワン)

SBIソーシャルレンディング(SBIグループ)

初めて投資するならこの2つで間違いなし。

 

ソーシャルレンディング会社が決まれば

次は投資案件です。

案件で見ることろは

「利回り」「期間」

2つのみ。(担保とか最低投資金額とは細かいことはあるけど)

仮に利回り5%、運用期間12カ月案件に100万円投資すれば、

12カ月後に105万円が戻ってきて、利益の5万円に源泉税20%引かれて

手元には104万円が残ります。毎度4万円ありがとうございます。チャリーン

4万円あればで激安沖縄旅行できそうですね(笑)

 

 

 

ではではお待たせしました。しっちゃんが満をじしてオススメする

ソーシャルレンディング案件は

LCレンディング

「LCホールディングス㈱保証付き」

案件です。ドヤ!  運用期間は案件により様々です。

はて?  ? LCレンディング?

しっちゃーん大手じゃないじゃん。と思った方いますね。

 

 

 

説明するとLCレンディング㈱はmaneoのプラットフォーム(ホームページのひな型)を借りており協力関係にあります。

さらに「LCホールディングス㈱保証付」なので、

万が一貸し倒れとなり、お金の回収が出来なくなってもLCホールディングス㈱が保証してくれるのです。

LCホールディングス㈱は東証ジャスダックに上場しており、

財務状況は確認できるので急な倒産は考えにくいです。

つまり、最大手のmaneoとの協力関係にあり、上場企業の保証が

付いている案件なんです。

 

 

 

良い事の説明をしましたが、少しデメリットもお話しします。

それはリスクが少ないので、利回りも少ないのです。

他の案件では10%くらいの利回りが多いのですが、

この案件は5%です。

初めての方は「安全」「損なく」が大切だと思うので、

ぴったりだと思います。

しっちゃんイチオシ!!

読んでいただき感謝!!