コインチェックから出金できるってよ。

コインチェックから出金手続きを開始するとメールが来ました。

しっちゃんは20万円入れていました。

その中で内訳は

現金 15万円

NEM 1万円 ←こいつが盗まれました

ビットコイン1万円

イーサリアム1万円

リップル 1万円

オーガー 1万円

となります。

全損を覚悟していたので「棚ボタ」の気持ちです。

 




 

事件のニュースを聞いたときは口座に入れてある日本円はすぐに

出金できると思いこんで、余裕ぶっこいてました。

しかし日本円の出金が出来ないことがわかり、

奥さんにはウソをつかざる得ない状況になってしまいました。

「全然お金入れてないよー」と言っていました。

もちろん内心は「ヤベーな、金額言ったら怒られるな」でし。

 

出金のお知らせメールは2/9 20時くらいに届きました。

メール内容は2/13以降から出金が出来るようになること。

出金ができるのは日本円のみで、先着順から受け付けるとのこと。

自分に当てはめると15万円は出金できます。

残りの5万円分の仮想通貨は現金に替えることができません。

「現在流動性が低下しているため、一時的に売却を制限させていただいて

おります」と表示されて売却することが出来ませんでした。

↓ ↓

 

 

NEMの投資金額は1万円と控えめな金額でしたので、

当事者ですが被害は少なく済みました。

 




この事件を通じて事業者リスクについて考えさせられました。

しっちゃんはソーシャルレンディングをメインに資産運用を行っています。

案件が焦げ付いても、担保があるので損は限られます。

しかし、ソーシャルレンディングの運営会社が倒産したら、

全ての案件が全損します。

 

 

そのため会社を分散して投資することが大切です。

しかしながら、多くに分散すると怪しい会社も紛れ込んでしまいます。

安心できる数社に多くの資金を集中して投資するか、

また少し怪しい会社にも少ない金額を投資するかの

バランスが大切になります。

シッちゃんのオススメソーシャルレンディング会社は

・SBIソーシャルレンディング

・LCレンディング

・オーナーズブック

の3社ですね。